うちやま農園(内山裕史)のアスパラの違いやこだわり,秘密は?栽培方法?美味しいレシピも!『マツコの知らない世界』

マツコの知らない世界




マツコの知らない世界で年間3000本のアスパラガスを食べる男性、内山裕史さんが登場されます。

 

年間3000本って普通の方ではないですよね?

 

うちやま農園というアスパラガスの農園を持たれている方ということで、納得です。

 

北海道美唄市にあり全国に新鮮なアスパラお届けしているとのこと。

 

うちやま農園のアスパラ、何がどう普通のアスパラと違うのでしょうか?

 

スーパーで売ってるアスパラとは味が違うんですよね。

 

秘密は何なのでしょうか?栽培方法など見ていきたいと思います。

 

そんなに美味しいなら食べてみたい!

 

アスパラの美味しいレシピにも興味があります!

 

ではでは早速ー!

スポンサードリンク

うちやま農園の土壌が違う?

 

 

なんだかほっこりする動画ですね!癒されました。

 

HPには、うちやま農のアスパラの紹介に、

 

有機質をふんだんに含んだ泥炭土壌でアスパラを露地中心に栽培。昼夜の寒暖の差による甘みと独特の滋味やエグ味、根元までのやわらかさをお楽しみください。

と、あります。

 

昼夜の寒暖差、、北海道ならではになるのでしょうか。

 

有機質をふんだんに含んだ泥炭土壌とは、、

 

気温が低く植物が完全に分解されずにできた土を泥炭というとのこと。

 

泥炭が積み重なってできた土地が泥炭土壌ということになります。

 

泥炭はとても多くの水分を含んでいるので、重い物が載ったり、乾燥したりすると沈下してしまう性質があるようですね。

 

また、とても軟弱で崩れやすいやっかいな土だということです。
石狩下流に多いとのことで北海道ならではなんですね、やはり!

 

この土壌ですと作物が美味しく育つようです。

そしてうちやま農園では、

 

有機肥料や堆肥を与え、化学農薬をできるだけ少なくすることで、おいしいアスパラができる土地を維持してるとのこと。

 

そして、最も美味しい作物の旬の時期を大切にしているとのことなので、露地での栽培に力を入れていらっしゃるようです。

スポンサードリンク

うちやま農園のアスパラは3種類

 

 グリーンアスパラ、 ホワイトアスパラ、 ムラサキアスパラと、あるようです。

 

グリーンアスパラは

 

https://www.ajfarm.com/

 

 

風雨や低温などの厳しさも乗り越えたアスパラです。
そのため甘みはもちろんですが、香り・エグミ・旨味も感じられる力強さが特徴。
糖度だけでは計れないアスパラの美味さを感じられ、「後味の余韻が長い」との評判を頂いています。

「スジ」が少なくて柔らかいのに、みずみずしいシャキッとした食感があります。細い方がスジがなくて美味しいと思っていませんか?スジの有無は壌や気候条件による要因が大きいので、太いものでも柔らかいのです!

 

後味の余韻が長いって気になりますね。。

 

食べてみないことにはわかりませんね!

 

そしてスジって環境などによっても変わるとのこと。

 

たしかにそうかも。。

 

ホワイトアスパラは、

 

rakuten

 

生食用のホワイトアスパラとは、食感、食味、風味が異なり、その違いと美味しさにびっくりしますよ!

とのこと!

 

缶詰で食べることしか普段はないような。。

 

そして栄養価として、

 

独特の甘みと苦みは、プロトディオンというサポニンの一種が豊富に含まれているためです。
サポニンは、脂質の吸収を抑え、血液をさらさらにする効果があると言われています。

 

とのことなんですね。

 

脂肪の吸収を抑え血液サラサラって、、

 

明日から売り切れてしまいそうですね、ホワイトアスパラ!

 

紫アスパラは、

 

http://panke.eco.to/

 

独特の甘みと苦みは、プロトディオンというサポニンの一種が豊富に含まれているためです。

サポニンは、脂質の吸収を抑え、血液をさらさらにする効果があると言われています。

ムラサキの色はポリフェノール色素「アントシアニン」によるもので、このアントシアニンの含有量はグリーンアスパラを大きく上回ります。

強い抗酸化性があるので、体を正常化・活性化する物質として注目されています。

 

 

すごいですね、紫アスパラってなかなかお目見え知ることがないような気がします。

 

ポリフェノール色素が入ってるって、、すごいな。

 

グリーンアスパラを上回るようですし!

 

強い抗酸化性があるのも魅力的すぎます!

 

なんだか、アスパラって生食で食べるものなんですかね。

 

そしてアスパラは、春と、夏が主に収穫の季節のようです。

 

そして春のアスパラよりも色が薄くて見た目にも美しいのが夏アスパラとか。

 

これからの季節ですね!

 

味は春のものよりもやわらかくて、甘みがすっきりとしてくるようです。

 

鮮度の良いものは、やはり生でサラダにするのがオススメとあります。

 

食べてみたいですね。

 

ドレッシングはなにがいいのでしょうか?甘いのであればレモンかけるだけとか?

 

無難にオリーブオイルと塩あたりでしょうか?

 

気になりますね。

スポンサードリンク

アスパラのレシピ

 

普段はほとんどの方がされると思いますが

 

茹でアスパラ

 

茹で方にもポイントがあるようです。

 

塩をいれ、沸騰させたお湯でゆでます。

下の方は皮を剥き、Lサイズなら1分ほどゆでて冷水に入れます。

ゆですぎないように注意してください!

少し歯ごたえが残っている状態がオススメです。その食感とアスパラの甘さを楽しんでください。​冷蔵庫でしっかり冷やすと甘さがより引き立ちます!

 

 

少し歯ごたえが残るのいいようです!

 

同感です!シャキッと感欲しいですよね!

 

焼きアスパラ

 

塩でいただくとのこと。

 

これは最高に美味しいですね〜〜!

 

番組ではどんなとっておきのレシピが紹介されるんですかね!楽しみです!

 

スポンサードリンク

うちやま農園のアスパラの注文の仕方は?

 

うちやま農園は内山裕史さんを筆頭にご家族で経営されていらっしゃいます。

 

ハウスアスパラ 4月中旬~5月中旬頃
ホワイトセット 4月下旬~5月下旬頃
露地アスパラ  5月中旬~6月上旬頃
夏アスパラ   7月中旬~9月上旬頃
トウモロコシ・トウモロコシセット  8月上旬~のお届けです。

 

まさに今の時期ですね!

 

番組終了後は注文が殺到するのでは??と思います!

 

https://www.uchiyamanouen.com/blank-5

 

とうもろこしも作られているようです!

 

スポンサードリンク

最後に

 

今回はマツコの知らない世界で年間3000本のアスパラガスを食べる男性、内山裕史が登場されるにあたって、うちやま農園にフォーカスしてみました。

 

うちやま農園のアスパラ、魅力的ですね!

 

注文してみようかと思います!

 

アスパラのレシピも食べ方が広がりました!

 

マツコの知らない世界、楽しみにしたいと思います!

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

コメント