田沢あかねのことば選びは?辞典編集者(学研)でWIKI経歴は?【セブンルール 】

7ルール
出典:https://gkp-koushiki.gakken.jp




セブンルールに田沢あかねさんが出演されます。

 

田沢あかねさんは辞典編集者(学研)であり、大ヒットの「ことば選び」シリーズを学研から出版されていらっしゃいます。

 

田沢あかねさんが選ぶ言葉や世界観は?

 

活字の魅力に取り憑かれた田沢あかねさんとはどういった女性なんでしょうか?

 

田沢あかねさんにとっての言葉、活字とはどういったものなんでしょうか?

 

田沢あかねさんWIKI経歴もみていきたいと思います。

 

では早速!

スポンサードリンク

田沢あかねさん(辞典編集者)のWIKI、経歴

 

出典:https://gkp-koushiki.gakken.jp

 

名前:田沢あかね

生まれ:1989

年齢:29歳(20197月現在)

職業:辞典編集者

所属:学研プラス

出身:静岡県

好きなもの:古典、妖怪、コミック全般

学歴:藤枝東高校(静岡県の公立高校で偏差値66の超難関高校)〜京都大学大学院

 

高校の古典文学の授業で古典文学に興味を持ち、先生から薦められた「平家物語」に感動したことから古典にはまって行かれます。

 

京都大学では文学部の文献文化学を専攻されていました。

 

その後は大学院に進学し「平家物語」や「保元物語」の研究をされています。

 

日本語をもっと追求したいと研究者になろうと考えた時期もあったようですが就職を選び参考書や辞典の大手である学研に入社されます。

 

2014年、学研教育出版(現在は学研プラス)に入社後は、小中学生向けの学習参考書の編集を担当。

その配属1年後に、「辞典編集部に行きたい」と希望を伝え、現在の辞典編集部へ異動し今に至ります。

 

小さい頃から活字、ことばが大好きな田沢あかねさん、大人になってもその情熱は変わらないままで素敵です。

 

「家に本がないと、お菓子や食品のパッケージの成分表を読んでいた」

 

という子供の頃の田沢あかねさんです。可愛いですね!

 

なるべくしてなった今の姿ですよね、素敵です。

高校の古典文学の授業で古典文学に興味を持ち、先生から薦められた「平家物語」に感動したことから古典にはまっていかれたとのこと。

 

田沢あかねさんが携わった「ことば選び辞典」は、2003年に発行されて以降、地道に部数を伸ばしここ数年では急激な人気となりました!

 

なんと累計50万部にも達するベストセラーとなっています!

 

因みに我が家の本棚にもありましたw

スポンサードリンク

 

田沢あかねさん(辞典編集者)にとっての活字言葉は?

 

田沢あかねさんにとって活字、言葉とはどういったものなんでしょうか。

 

自分の言葉が相手にどう影響を及ぼすか」を常に考え、より良い言葉を探し続けている。「言葉は人間が生きる力を得ることにも繋がり、人を傷つける毒にもなる」

 

と話されている田沢あかねさん。

 

頭の中が言葉や活字が常に浮かんで、こういう時にはどう表現したらいいのかとか、どういう言葉が適切なのかとか、この人にはどういう風に伝えればどう伝わるのだろうか?などなど、深く深く考察して、普段から軽率な言葉は使わなそうな気がします。

 

言葉、活字が本当に好きな方は、たくさんの伝え方を知っていて羨ましいです。

 

奥ゆかしい女性ですよね、きっと。

 

言葉に幅があり、表現が豊かな女性は艶やかで素敵に感じます!

 

マザーテレサの言葉に、

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

 

という有名な格言がありますが、まさに田沢あかねさんは言葉、活字を常に頭に浮かべて考えて、言葉にし、、となると、

 

もう日本人として素晴らしい女性であることは間違いなさそうです!

 

大和撫子!大和美人!(美人ですし!)

 

がぴったりなのでは〜〜〜?と思います!

 

綺麗な言葉ばかりではないと思いますが、、、それも含めて!

 

語彙力のある女性は魅力的で、内から滲み出るものがありますよね。

 

田沢あかねさん(辞典編集者)の「ことば選び」はこちら!

 

こちらが田沢あかねさんが携わったことば選びの事典です。

 

感情ことば選び辞典 | 学研辞典編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで学研辞典編集部の感情ことば選び辞典。アマゾンならポイント還元本が多数。学研辞典編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また感情ことば選び辞典もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

シリーズ化されていて、美しい日本語選びやことば選びなど、数冊ありますね。

 

ポケットサイズなので、何冊か持っていてもかさばらず、事典としては優秀です!

スポンサードリンク

最後に

 

今回はセブンルールに田沢あかねさんが出演されたことで田沢あかねさんについて見てみました。

 

田沢あかねさんは辞典編集者であり、大ヒットの「ことば選び」シリーズを学研から出版されていらっしゃいますよね。

 

田沢あかねさんが選ぶ言葉や世界観は本当に素敵ですね。

 

活字の魅力に取り憑かれた田沢あかねさんは幼い頃から活字が大好きな女の子でした。

 

古典にはまり古典を学び、研究し今は事典編集者でその「ことば選び」シリーズはヒットを飛ばしています!

 

やり手の田沢あかねさんです。

 

これからも素敵なことば、知らないことばを伝えて欲しいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント