田中康久の経歴や箱根の小浴場の場所は?美肌温泉?カニクリームコロッケのお店は?『マツコの知らない世界』

マツコの知らない世界




田中康久さんがマツコ の知らない世界に登場されます。

 

田中泰久さんは箱根で新聞配達歴50年以上の経歴をもたれる田中新聞店の店主です。

 

地元ではドンと呼ばれているとか。

 

田中泰久さんの経歴やおすすめの箱根の小浴場の美肌温泉の場所はどこでしょうか?

 

取材拒否の絶品カニクリームコロッケのお店とは?

 

田中泰久さんは箱根の事は田中泰久さんに聞けば間違いないと言われるほどのお方です!

 

そんな今回田中泰久さんが紹介してくれる地元の人だからこそ知っているというdeepな場所はどこなのでしょうか??

 

みていきたいと思います!

 

ではでは早速~!

 

田中康久さんのプロフィールや経歴など

 

https://www.hakone.or.jp/

 

名前:田中 康久(たなか やすひさ)

ニックネーム:やっちゃん、箱根のドン

生年月日:1954

血液型:B

出身地:神奈川県 足柄下郡

居住地:神奈川県 足柄下郡

学歴:立正大学卒業

職業:(有)湯本新聞販売所 田中新聞店 店主

好きな言葉:一日一生

 

生まれも育ちも箱根の田中泰久さんです。

 

家業の傍、消防団33年勤め上げられて、現在は箱根町マスタープラン委員 箱根もてなしの達人、大名行列保存会、ほたる愛護会、観光協会 自治会等地域ボランティアのお仕事をされています。

 

ネットでは17年前から箱根通信を毎日アップされ、箱根町認定のもてなしの達人として旅番組やガイドブックを制作されています。

 

箱根の講演なども行われています!

 

田中さんはインターネット上に箱根を知ってもらうべく観光管内掲示板を立ち上げられ全国から寄せられる質問をボランティアで答えられています。

 

なかなかできませんよね。すごい方です!

 

学生時代は学校に行く前に300〜400軒ほど新聞配達されていたとか!毎朝バイクで長距離を走っていたことから、気づけばツーリングが趣味になっていたとのことです。

 

田中さんは日本全国47都道府県全てを行きつくしたほどの大の旅行好きでいらっしゃいます。

 

お休みの日に旅行に行くことが多かった田中泰久さん。

 

仕事柄、日帰りや1泊2日の旅行がメインだったようです。

 

そうした経験の中から一般の旅行者には旅先で自分がほしい情報を得ることが難しいことに気づかれます。

 

観光案内所ではいろんな立場上、一般的な案内しかできなかったり古い情報であったりすることも多いようです。

 

田中泰久さんは箱根を全国の人に心から好きになってほしいという一心で、マニアックな情報から有名どころまで箱根の全てを知り尽くされ、自信を持って教えてくださいます。

 

田中康久さんが自信を持って案内してくれる所は従業員や社長さんの顔も、田中康久さんがしっている所です。

 

素敵ですね。

 

田中さんはあくまでも、肩書きは新聞販売所の経営者です、そして観光関連の活動はボランティアの立場を貫かれていらっしゃいます。

 

 

 「箱根は古くから続く町。今でも、長い歴史の中で培ってきた人と人との信頼関係で成り立っていて、箱根のそういう部分が私は大好きなんです。町内の人からの相談でお金をとりたくないし、町外の人にはどんどん箱根を知ってもらって町を次の時代に残していきたいんです」

 私は生まれも育ちも箱根です。その箱根を愛する気持ちから始めたこの掲示板によって、たくさんの皆さんに箱根のことを好きになっていただければと思っています。本来の「もてなし」は、人の手の温もりの感じられるものだと思っていますが、箱根のすべての人が、箱根を訪れるお客様に、自然に親切の手を差し伸べられるような町になってほしいと願うと同時に、一度箱根を訪れた人が、自分の大切な家族や友人に、自信を持って勧めることができる観光地であり続けてほしいと願っています。

 

本当に素敵な方です。

 

なかなかいらっしゃらないと思います。。

 

スポンサードリンク

 

箱根の小浴場の場所は??美肌温泉?

 

 

http://onsen.surugabank.co.jp

 

田中康久さんが紹介されるのは、ここではないかと。。

 

旧東海道沿いに佇む、箱根湯本の共同浴場「弥坂湯(やさかゆ)」さんです。

 

地元の方が通う昔ながらの温泉浴場とのことで、休日ともなれば、ひそかに遠方から温泉マニアが訪れる共同浴場なのだとか!

 

行ってみたいです。

 

弥坂湯の開業は昭和24年で、今から70年ほども前。

 

「箱根にせっかく温泉があるのだから…」と、地元の方がお金を出し合って、湯本町生活協同組合利用施設としてスタートしたようです。

 

平成19年に箱根町に権利を譲りわたし、湯遣いは当時のままとのこと。

 

浴室や脱衣所は年月を経ている割にはとても清潔なようで、脱衣所には鍵付きのロッカーが備えられています。

 

源泉かけ流しで無色透明のやわらかなお湯、源泉は湯本29号と46号の混合泉を利用しているようです。

 

温泉分析表によると、泉質はアルカリ性単純温泉、源泉は51℃、PHは8.5との事。

 

加水をすることはなく、寒い時期や温度の低下時にのみ加温をしているそうです。

 

源泉は湯口から注がれています。

 

http://onsen.surugabank.co.jp/hakone/6131.html

 

 

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本577

TEL:0460-85-5233

 

営業時間:9:00〜20:30

休館日:木曜日

料金:大人650円 子供300円

 

交通:東名自動車道厚木ICから小田原厚木道路で小田原ICまで行く。国道1号線で箱根方面に進む。箱根湯本の手前の三枚橋交差点を左折して旧道に入る。1km行った湯本中宿バス停のそば。
駐車場はないが、近くの早雲寺正門に駐車場がある。

 

Google マップ

 

スポンサードリンク

 

箱根の絶品取材拒否のカニクリームコロッケの場所は?

 

まずは、こちら

 

https://tabelog.com/k

 

(カニクリームコロッケはカニみそが入った特製コロッケだとか。)

 

洋食スコット

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694-20

TEL 0460-85-7744

営業時間 11:00~14:30

定休日 水曜日

 

洋食 スコット - 箱根湯本/洋食 [食べログ]
洋食 スコット (箱根湯本/洋食)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

 

 

 

ここでは?!

 

http://www.grill-konomi.jp

 

grill KONOMI(グリル木の実)

住所:〒250-0012神奈川県小田原市本町1-11-9
電話: 0465-22-2912
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日
取材拒否となればスコットが有力なのでしょうか??
どちらも美味しそうです。
スポンサードリンク

最後に

 

今回は田中康久さんの経歴や箱根の小浴場の場所美肌温泉と、取材拒否の絶品カニクリームコロッケのお店についてみてみました。

 

田中康久さんはとても魅力のある素敵な方ですね。

 

美肌温泉は、必ずや行ってみたい。

 

カニクリームコロッケももちろん食べて、箱根の旅行計画をいますぐに立てたくなりますね。

 

今回のマツコ の知らない世界も楽しみです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント