鈴木浩子プロレス動画はこれ!今現在の夫鈴木健三,子供(息子),WIKIや経歴も調査!【激レアさんを連れてきた】

激レアさんを連れてきた
twitter




激レアさんを連れてきたに鈴木浩子さんが登場です。

鈴木浩子さんは元々はニュースキャスターでした。

そして夫鈴木健三さんと結婚し、その後白塗りレスラーになりアメリカでプロレスのリングに立っています。

プロレス界の中では世界的に有名な白塗りレスラーだとか。

そんな鈴木裕子さんの プロレス動画が気になりますよね!

そしてwikiや経歴も見ていきたいと思います。

夫の鈴木健三さんについても調査していきたいと思います。

ではでは早速!

スポンサードリンク

鈴木浩子のプロレス動画はこれ!

鈴木浩子のプロレス動画はこちらになります!

 

鈴木浩子のプロレス動画   

 

鈴木浩子のプロレス動画

 

プロレスなので体を張っていますよね!

小柄なのにガッツありますよねw

スタイルがいいですよね!

 

スポンサードリンク

鈴木浩子のWIKI経歴(アナウンサー)は?

 

wiki

 

名前:鈴木浩子 すずきひろこ

生年月日:1975214

出身地:千葉県船橋市

学歴:國學院高等学校卒、大学卒業後明治大学文学部卒

職業:元アナウンサー、元WWEディーバ、千葉県議会議員

身長:155センチ

体重:43キロ

 

鈴木裕子さんはクリーニング店を経営されていたご両親のもとに生まれます。

そして大学生の頃にラグビー雑誌「ラグビーマガジン」の経歴契約者となった鈴木裕子さんは今現在のご主人となる鈴木健三さんと出会われるんですね。

そして1998年に大学を卒業した後には福島中央テレビに入社されアナウンサーとして活躍されます。

その2年後には福島中央テレビを退社しフリーアナウンサーとして活躍されます。

そして3年後の2003年には鈴木健三さんと晴れて結婚されますね。

そして鈴木健三さんが新日こと新日本プロレスのプロレスラーとなります。

そして2004年に夫婦で渡米し日本人として初めて WWE 契約されるんですね。

 

鈴木裕子さんはもディーバとして契約を結ばれるのですが、鈴木裕子さんは自分がプロレスのリングに立つとは当時は思っていなかったようで、何だかんだの話の流れから(WWE の上層部とのやり取りの流れで英語は堪能だった鈴木裕子さんが気に入られたとの事)レスラー契約をすることになるということなんですね 。

裏方の仕事をするのかと思っていたのが、表舞台に立つプロレスラーであったとのことです!

それでもやると言う鈴木裕子さん、肝が座ってますよね!かっこいいw

そしてゲイシャガール」として着物を着た鈴木裕子さんのスタイルが話題を呼んで世界で注目されるようになるんですね!

スポンサードリンク

鈴木浩子と夫鈴木健三の帰国後は市議会議員と新日プロレスの道へ!

 

 

2005年に夫鈴木健三さんが WWE を解雇されます。

それと同時に鈴木裕子さんも解雇され2010年に帰国されます。

そして今度は日本でプロレスラーとして活躍されるんですね。

夫鈴木健三さんは全日本プロレスに入団となります。

一方、鈴木裕子さんの方はプロレスからは離れ本の執筆やハッスルのゼネラルマネージャーとしてプロレスに関わり続けます。

そして2015年には千葉県船橋市の市議会議員選挙に立候補

 

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1225729/

 

見事当選しています。

やっぱり肝が座っていますよね!かっこいいですね!

本も出版されています。

twitter

鈴木浩子と夫鈴木健三の子供は?

 

夫鈴木健三さんの今現在はフリーのプロレスラーであるとのことなんですね。

そして2017年の後半に共同テレビジョンに入社されていて、プロデューサーとして活躍しています。

身長191 CM 体重18キロと元プロレスラーらしくとても大きな体型です!

 

健三・ひろ子の健康げらげらクリニック

 

息子さんがいらっしゃるようですね!

 

流しそうめん大会とお子さん

 

マリンスタジアムとお子さん

まだ小学生とかでしょうか?

可愛いですね!お二人ににて活発そうです!

スポンサードリンク

 

最後に

 

今回は激レアさんを連れてきたに鈴木浩子さんが登場されたという事で鈴木浩子さんについてみてみました。

元々はニュースキャスターの鈴木浩子さん。

そして夫鈴木健三さんと結婚後は白塗りレスラーになりアメリカでプロレスのリングに立ち帰国後は千葉県船橋市の市議会議員になられています!

多才ですよね!

そして可愛い息子さんに、素敵なご家族ですね!

魅力的な女性でファンになりました。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサードリンク

コメント