清水哲のwiki,妻(嫁)や事故に桑田,清原が車いすを?今現在の仕事や講演会『消えた天才』

スポーツ
https://www.sanspo.com/




清水哲さんが『消えた天才』に登場です。

清水哲さんのwikiや、結婚をされている清水哲さんですが妻(嫁)はどういった方なのでしょうか?

清水哲さんは野球の試合中に首の骨を折るという大きな事故にあい車椅子生活になってしまいました。

そんな清水哲さんの事故後に桑田真澄さんと清原和博さんが清水哲さんのために車いすを買ったとのことなんですね。

清水哲さんの今現在の仕事や講演会も調べたいと思います。

では早速!

スポンサードリンク

清水哲さんのwikiや経歴

https://kouenplus.com/

 

清水哲さんは1966年の4月9日生まれです。

今現在は53歳ということになりますね。

ご出身は大阪府の守口市であり、学歴は守口市八雲中学校卒業後は大阪府私立 PL 学園高等学校を卒業され、同志社大学文学部を中退されています。

この PL 学園高校時代にはとても野球で活躍された清水哲さんです。

清水哲さんは子供の頃にプロ野球選手を夢見ていたということで、野球が好きになる男子の大多数はいつかプロ野球選手になりたいと子供のうちに一度は思うはずですですが、それが叶う選手は本当に一握りですよね。

清水徹さんはプロ野球選手になるにはどうしたらいいのかと真剣に考えられたそうです。

そしてでた答えが大阪府出身ということから大阪の野球強豪校だった PL 学園で必ず甲子園に出て優勝すれば、プロ野球選手になれるに違いないと思ったということですね。

間違っていませんよね、高校野球で一躍有名になればもう日本のプロ野球はもちろん、数年後にはメジャーリーグにも手が届く環境が近くなりますよね。

そして PL 学園に入った清水哲さんはひたすら野球に励みます。

(このひたすら度が、今後、清水哲さんを襲った不幸に立ち向かうことができる精神を養ったのではないかと思います。)

大阪でも PL 学園以外に桐蔭高校であったりしますが、当時はどうだったんでしょうか、強かったんでしょうか、清水哲さんがPL学園を選んだのは、夏の甲子園を制した PL 学園の戦いをテレビでみて、感激したということなんですね。

『絶対に最後まで諦めない』

という気迫のこもった選手たちのプレーに感激したということなんです。

それで PL 学園を選んだということなので、やはり車いす生活になった今でも『絶対に最後まで諦めない』というその頃の感動やPL学園で選手として培った努力もあり、今でも持ち続けていらっしゃるのでしょうね。

なので事故に遭われてからもその『最後まで諦めない』と言う精神は今現在の清水哲さんからも強く伝わってきます。

PL 学園に入るまでの中学時代に遡ると、中学時代でもう清水哲さんは才能を開花されていたんですね。

ピッチャーとしてプレーし注目を浴びてる選手でありました。

守口市八雲高校ではもちろんエースとして活躍していて 準硬式野球大阪府下大会ではチームの2年連続優勝に貢献しています。

清水哲さんが中学3年の時に人生を人生に大きな影響を与える人物と出会うことになるんですね。

同じ大阪の八尾市立大正中学校2年生だったのが、そうです元プロ野球選手の桑田真澄さんということです。

そして八雲中学と大正中学は対戦し清水哲さんのピッチングに桑田真澄さんは強い印象を与えたということでしたね。

そして桑田真澄さんがその時に中学時代にバッテリーを組んでいたということですから、ここでも何かしら野球に対する運命を感じますよね。

そして 中学を卒業後は PL 学園に進学され清水哲さんが二年の時に桑田真澄さんが一年後輩として入ってきます。

そして高校3年の時に春夏甲子園で準優勝、そして夏の甲子園の大会で茨城県代表取手二高との決戦戦は清水哲さんが9回裏に同点ホームランを打ったということで、これは清水哲さんにとってはこの上ない成功体験になったんではないでしょうか。

そしてプロ野球選手になる子供の頃から夢みていた PL 学園に進学し野球に打ち込み、絶対に何が何でも勝ってやる!と言う最後まで諦めないという精神がこの9回裏のホームランに全て現れたのかと思うと清水哲さんのその当時の興奮や感動は、今でも思い出すと体や心が震えるのではないかと思います。

その大きな感動は生きる活力にもなりますよね。

 

スポンサードリンク

 

清水哲さん結婚した嫁(妻)は?

 

https://www.kyoto-np.co.jp/

 

『結婚式の翌日、ホテルでの朝食の席に集う清水哲さん(中央)と妻の由美子さん(その右)』

妻(嫁)との出会いは清水哲さんが一人暮らしをして3年くらい経った時のことのようなんですね。

彼女はホームヘルパーさんとして派遣され、清水哲さんの元に来られました。

ホームヘルパーさんの中でも比較的若かった妻(嫁)の由美子さんは清水哲さんとともに一緒の時間を過ごすことにより自然にお互いに気心が知れるようになって行かれたんですね。

清水哲さんは一生両手両足が動かないと知った時に結婚はしないと決めていたということなんです。

それは妻(嫁)になる方を幸せにしてあげられないという思いからであり、そして清水哲さんは自分では何もできないことから介護づけになることが心苦しかったとのことなんですね。

この体の犠牲者は自分だけで十分だと考えていたとのことです。

そんな清水哲さんを受け入れた由美子さんの心の深さや愛情は計り知れませんね。

清水哲さんが「結婚しようと思っている」と家族に伝えた時には家族が「障害者が結婚してどうすんの」と反対されたということなんですね。

介護の大変さが身にしみている清水哲さんのお母様は障害者との結婚なんて続くはずないと思っていらっしゃったようです。

誰が好き好んでこんなしんどい思いをするのだ、と。

絶対に続かないと。

確かに普通はそう考えてしまいますよね。

ですが清水哲さんは2001年に由美子さんと結婚され18年経った今現在もともに連れ添っていらっしゃいます。

ヘルパー時代からであった月日を考えるともう少しあるかと思います。

由美子さんの詳細は詳しくはわかりませんでしたが、由美子さんは本当に純粋に清水哲さんに惚れられたのだと思いますね。

素敵な夫婦ですね。

 

http://rojyonotabibito.world.coocan.jp

 

スポンサードリンク

清水哲さんと桑田真澄さんと清原和博さんの友情

 

 

http://baseball.myeki.net/

 

当時同じPL学園でともにプレーした清水哲さんと桑田真澄さんと清原和博さん。

事故後も桑田真澄さんと清原和博さんは清水哲さんを励まし続け、入院先や、自宅にも会いに行かれていたとのことなんですね。

桑田真澄さんと清原和博さんはPL時代の同級生が中心となり清水哲さんを励ます「哲和会」をも結成しています。

清水哲さん本当に愛されていらっしゃいますね。

車椅子生活になり絶望の淵にいた清水哲さんに励ましの言葉をかけ続けた桑田真澄さんと清原和博さん、どれほどそれが清水哲さんの生きる気力になったでしょう。

ですが、二人が活躍する中、清水哲さんは自分の体を恨み、自分と桑田真澄さんとの差にたまらなくなっていきます。

清水哲さんの顔を見に来た桑田真澄さんにたまらず、

 

「桑田、俺を殺してくれ。何にも出来ない自分が情けない。」

 

すると桑田真澄さんは清水哲さんにこう答えたということです。

 

「哲さん、何を言っているんですか!少なくとも僕にとってあなたは役に立っています。そういう事は二度と言わないで下さい。そんな事を言う人は僕の先輩じゃありません。」

 

この時に清水哲さんは何を思ったか。

桑田真澄さんの目を直視することはできなかったのではないでしょうか。

苦しい、殺してほしい、大きな弱音を吐き、それでも役に立っていると言ってくれる後輩がいる自分に少しでも生きる希望が見出せたのではないでしょうか。

桑田真澄さんや清原さんが活躍している姿を自分のことのように喜び、感動できるまでには時間がかかったのかもしれませんが彼らが清水哲さんの生きる原動力になっていったのは間違いありません。

そして結婚した由美子さんの存在も大きく清水哲さんの人生が華やいだのではないでしょうか。

今でも桑田真澄さんと清水哲さんは深い絆で繋がっていますね。

「桑田よ清原よ生きる勇気をありがとう」

がベストセラーとなり、今現在はその著書を元にした講演活動をされており、すでに80カ所以上での講演実績がある清水哲さんです。

また、清水哲さんの父親が創設した少年野球チームがあるとのことで、清水哲さんも所属していた「守口セネタース」に

顔を出し、指導されているとのこと。

清水哲さんが「生きる勇気をありがとう」と題して講演を行われた時に

清水哲さんの車いすは桑田真澄さんと清原和博さんが買ってくれたと話されています。そして

「買ってくれたので仕方なく乗っています」とジョークも話されています! 

 

スポンサードリンク

清水哲さんの今現在の仕事や講演会

 

前述したように、清水哲さんの9年間かけて書き上げた著書

「桑田よ清原よ生きる勇気をありがとう」

がベストセラーとなります。

 

どうやって書いているかというと、口にくわえたスティックでパソコンのキーを打っているとのことなんですね。

http://rojyonotabibito.world.coocan.jp/

そして 今現在、車椅子生活を続けながら全国で講演活動をし、本の執筆や、そしてPL学園野球部OBチームで監督を務めていますね。

忙しくされています!

 

スポンサードリンク

最後に

 

今回は消えた天才に出演される清水徹さんと、妻(嫁)の由美子さんについて、そして清水徹さんの経歴、プロフィール Wiki などについても調べてみました。

桑田真澄さんとの素晴らしい友情が今でも続いていらっしゃいますよね。

そして今現在は 講演会などにも行なっている清水哲さんです。

これからも清水哲さんしか体験していない様々な経験とそしてその体験からの生きることへの思いなどをたくさんの方に伝えて欲しいと思います。

今でも野球に携わっている清水哲さんはまだまだ若いですね!

野球で成功し野球で挫折を味わった清水哲さんですが野球で大きく救われています。

こんな人生を送られる方はなかなかいらっしゃいませんよね。

想像もつかない人生なのですが、計り知れない精神力の強さがあるがゆえ清水哲さんに降りかかった運命なのか、とも感じました。

清水哲さん、これからも頑張っていただきたいですね。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメント