紫艶の死因は鬱?理由や自殺は?追い込んだのは?桂文枝と不倫に歌手,A◯デビューも

タレント
https://headlines.yahoo.co.jp/




フライーデーで桂文枝さんとの不倫関係が公になり世間から注目を浴びたセクシー女優であり演歌歌手の紫艶さんが3月7日に都内のマンションで独り、亡くなっていたことがわかりました。

 

死因の理由は?薬を服用していたとのことですので、鬱だったのでしょうか?

 

自殺なのでしょうか?

 

自宅で孤独死だったようです。

 

20年もの不倫関係であった桂文枝さんは?

 

見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

紫艶さんの死因や理由は?

 

 

紫艶さんが亡くなったのがわかったのは3月の11日だったそうです。

 

毎日連絡を取り合っていたお母さんが3月の7日を気に連絡が取れなくなっていたことから不審に思いそして連絡したのです。

 

紫艶さんが住んでいた家の大家さんの発見で紫艶さんの死亡が見つかりました。

 

孤独死だったようです。

 

死因は何なのでしょうか?自殺でなのでしょうか?

 

死因は病死とされています。

 

日常的にたくさんの薬を服用されていたようでそれが原因だったとみられています。

 

紫艶さんは若い頃から精神的にとても弱かったようでその頃から薬を飲んでいたとのことです。

 

薬は大量に飲んでしまうと命を落とすこともありますよね。

 

いわゆるオーバードーズです。

 

若い頃から薬を飲んでいたとのことですから20年以上飲まれてたのでしょうか、そうなると癖になってどんどん量が増えていたのでしょうか。

 

多くの種類の併用すると副作用が大きく死にもつながっていることが多いですよね。

 

紫艶さんの死因は薬の多量摂取によることとされそうですね。

 

鬱病の診断もあったのかもしれません。。

 

演歌歌手の紫艶さんが3月上旬に病気のため亡くなっていたことが2日、分かった。41歳だった。兵庫県出身。関係者によると、葬儀は3月15日に近親者のみで行われたという。

紫艶さんは00年に日本有線大賞新人賞を受賞。16年には、前上方落語協会会長の桂文枝(75)と「20年愛」が報じられ、注目されたこともあった。

事情を知る関係者によると、紫艶さんは都内の自宅で1人で暮らしており、3月上旬に連絡がとれなくなった母が心配し、自宅を訪ねたところ亡くなっていたという。

紫艶さんは、文枝との騒動後、歌手としての再起を目指し、前向きに活動をスタート。とくに重篤な持病はなかったといい、急死とみられる。最近では、仕事への意欲も強まり、女優の仕事依頼もあったという。

スポンサードリンク

紫艶さんと桂文枝の関係

 

livedoor

 

紫艶さんは桂文枝と約20年の不倫関係、愛人関係になります。

 

紫艶さんは演歌歌手として芸能活動をスタートさせていました。

 

歌手としては日の目を見ることがなかったようですね。

 

そして結果としてはA◯デビューとしての道を歩むことになりました。

 

52歳と18歳の不倫です、すごいですよね 。

 

桂文枝さんをとても尊敬していて愛していて心も体も全て捧げてきたのでしょう。

 

不倫騒動の後にそのままA◯デビューしたのはなんだか切ないような気もします。

 

そしてそれもうまくいかなかったようです。

 

もうこのころは薬もたくさん飲まれていたのではないでしょうか。

 

リストカットなども何度かくりかえしていたようです。

 

自殺してしまう可能性もこの頃からはあったのかも、と思います。

 

スポンサードリンク

桂文枝さんの反応は?

 

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

桂文枝さんは、記者から元愛人、紫艶の死亡を聞かされ

 

ほんまか・・・(絶句)

 

詳細は

「え、誰が?」

と、怪訝そうに名刺を受け取る。

――紫艶さんです。

「ほんまか…(絶句)」

驚いた表情で顔を上げ、まっすぐ記者を見つめる。

――師匠と20年間お付き合いした彼女が、41歳という若さで亡くなったんですよ?

「……」

何か言いかけたが、運転手にうながされ車に乗り込むと、そのまま走り去ってしまった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00010001-friday-ent

 

言葉が出ないですよね。。

 

ほんとのところはどう思っていらっしゃるのでしょうか。。

 

スポンサードリンク

紫艶さんのプロフィール

 

https://www.nikkansports.com/

 

名前:紫艶(しえん)

本名:中江ひろ子

生年月日:1978年1月17日

没年齢:41歳

出身地:兵庫県尼崎市

身長:166cm

 

紫艶さんは2歳の頃から民謡を習っていて歌手を目指され18歳の時に「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝し、歌手デビューされた経歴をお持ちです。

 

多分この頃に桂文枝さんと出会っていたのかと思います。

 

2012年には歌手活動を休止。

 

そして、2016年にFRIDAYで桂文枝さんとの愛人が報じられます。

 

桂文枝さんと別れてからのA◯デビューです。

 

紫艶という名前は桂文枝さんがつけています。

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

死因はオーバードーズなのでしょうか?

 

自殺だったのか、死ぬつもりはなかったのに亡くなってしまったのか。。

 

ご本人に聞かないとわからないでしょうか。。

 

20年もの不倫の末、このような結末、悲しすぎますね。。

 

最近までLINEのやりとりがあった記録が残っていたようです。

 

まだ関係は続いていたのでしょうか?

 

紫艶さんの人生、桂文枝さんに出会っていなかったら、変わっていたのかなと思ってしまいます。

 

心が弱い方は出会う人によってその後も変わってきてしまうのかと、そして特に男女関係は多いにありそうです。

 

相手がこんなにも大物の方で、こういった関係になったのならなおさらですかね。

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 

コメント