東欧で電グルの再始動(再活動)?場所はどこ?執行猶予は3年か?復活ライブはピエール瀧,石野卓球にゲストは?

ミュージシャン
https://frf-en.jp/talking-about-fuji-rock/takkyu-ishino




電気グルーヴことピエール瀧さんの再始動の地が欧州になるかもしれないということです。

石野卓球さんは仕事柄か、ドイツなど欧州に滞在されることが多いとのことでして、そして関係者の方に再出発の地を東欧のある国に移住できないものなのかと、(裁判の判決次第になるとのことですが)ピエール瀧さんや瀧さんの家族、弁護士さんに相談しているということです。

週刊フラッシュが伝えています。

 

東欧:ポーランド・チェコ・スロバキア・ハンガリー・ルーマニア・ブルガリア・クロアチア・アルバニアなどを指すことが多い

 

スポンサードリンク

電グル東欧移住計画??

週刊フラッシュが伝えています。

確かに日本にいても Twitter やネットいろんなところでわちゃわちゃ言われると思いますので、ストレス溜まるでしょうし、少し離れたところでまた電気グループの曲を作られるのも一つのとてもいい案ですね。

ということは再出発ライブは海外で行うってことも?

そうなったらちょっとファンの方はテンション上がるのではないでしょうか。

でもそうなると行くのが大変そうですね。

しかし欧州でのライブとかってスケール感が違いそうでいいですね!

本当に電気グループが好きな人しか行かなそうですし。

それもそれでなんかいいような気がいたします!

 

ピエール瀧さんは今回薬物の件で逮捕され、違約金や事務所の解雇や様々なことが一気におこりとても大変だと思いますが日本にいるとなんだかピエール瀧さんの本来持っている素晴らしいユニークな世界観がどんどん縮小されて曲げられて解釈されていかれるような気がします!

 

ので、もう日本を出てしまって工藤夕貴さんとか真田広之さんとかみたいな感じ?で海外で活躍する俳優さんになるのもありなのかも!とか、勝手に思ってしまいます。

 

簡単なことではないとは思いますが。

ピエール瀧さんなら海外で通用しそうな気がします。

薬物で捕まった経歴は海外でもNG 何でしょうかね。。

法を犯してるのは間違い無いので。。

yahoo

 

ピエール瀧 :

1967年4月生まれマルチタレントであり日本の電気グループことテクノミュージシャンの一人であります。

俳優声優をこなし身長179 cmの血液型は AB型 電気グルーヴの活動においては芸名をウルトラの瀧と改名していました

スポンサードリンク

石野卓球さんが事務所を退社

 

https://frf-en.jp/talking-about-fuji-rock/takkyu-ishino

そして卓球さんも、

テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球が18日、Twitterで「もう事務所は辞める」と、所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」を退社する意向を示唆した。卓球はTwitterで、5年前の電気グルーヴ25周年で販売した“ゆるしてニャンTシャツ”の画像を投稿。「再販して下さい」という声が寄せられると「Tシャツも売っちゃいけないんだってさ。SONY系列のSMAだから。レコード会社はバックタイトルいじれなくなるからやめないけど。もう事務所は辞める」とツイートした。

 

と、このようなことになっていますので欧州に行ってしまう可能性大でしょうか。。

 

ピエール瀧被告の判決は今年の夏までには出るということですのでそっからのどうなるかって感じですかね。

 

初犯であるのでそれを考慮すると3年程度の執行猶予判決が濃厚であるとのことです。

 

やはり卓球さんもピエール瀧さんも芸能界にはとてもファンの方が多いので復帰を熱望する声が相次いでいるようですよ。

 

そりゃそうですよねこれだけ素晴らしい才能がある方達ですから。。

 

ピエール瀧さんの事件には幸い被害者がいないので、確かにスポンサーや事務所いろんな様々なところに大きな被害があったとは思うのですが暴力沙汰でもないですし強姦事件でもありません。

 

そうなるとやはり戻ってきていただきたいなと切に思ってしまいます。

 

復活ライブ、ゲストとかよんで盛大にしていただきたいな。

 

twitter

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

コメント