岡山恭崇今現在,経歴,結婚,妻(嫁),子供は?先端巨大症?NBAドラフト指名日本人初バスケ選手!【衝撃のアノ人】

NBA
https://www.daily.co.jp/




今回は「衝撃のアノ人に会ってみた」に出演される 岡山恭崇さんについて見ていきたいと思います。

岡山恭崇さんは今現在は何をされているのでしょうか?

岡山恭崇さんは NBA ドラフト指名を受けた日本人初のバスケット選手です。

岡山恭崇さんの Wiki や経歴、プロフィールは?

そして結婚はされているのでしょうか?妻、(嫁)子供、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

岡山恭崇さんは先端巨大症と診断されたことがあるとのことです。

岡山恭崇さんについて今回は見ていきたいと思います!

では早速!

スポンサードリンク
 

岡山恭崇さんのWIKI、プロフィールは?

 

https://blogs.yahoo.co.jp

 

岡山恭崇(おかやまやすたか)さんは1954年の11月29日生まれで血液型はA型です。(今現在2019年は64歳になりますね)

 

出身は熊本県上益城郡益城町です。

 

高校は九州学院高校で大学は大阪商業大学高です。

 

気になる NBA のドラフトですが1981年に8巡目、171位で指名を受けています。

 

現役の時のポジションはセンターになります。

 

身長は230 CM と体重は138 kg !!!

 

電車に乗れるんでしょうか。

 

こんなに身長が高いのってなぜなんだろうと思いますよね。

 

遺伝だとご両親やおじいちゃんおばあちゃんが気になります。

 

調べてみたのですが、詳しくはわかりませんでした。

 

岡山恭崇さんは大学進学と同時にバスケットボールを始められているので決して早い方ではありません。

 

そして中学校時代は柔道選手だったとのことで(二段をお持ちです)柔道選手としても活躍されていて大学から柔道選手としての勧誘もあったようなのですが大阪商業大学の監督の人柄に惹かれバスケットボールの転向を決意されています。

 

1979年に住友金属工業に入社、琉球団に所属して、同年の1979年には日本リーグのリバウンド新人王を獲得されています!

 

すごいですね。さすがです!!

 

岡山恭崇さんの身長230 CM に体重138 kg は日本人選手最長の記録のようで、2019年今現在も存命中の日本人としては最長身のようですよそうですよ!

 

230 CM の方、、今までお会いしたことありません、どんな感じなんでしょうか?

 

現役時代に付けられたあだ名は ちびとのことでしたw(変えて逆を言われていたようw)

 

ほっこりしますねw

スポンサードリンク

岡山恭崇さんの経歴や先端巨大症って何?

 

naver

 

大学の二年生の頃に、「本場で学んだらどうだ」と監督に勧められて、岡山恭崇さんは日本の大学を休学され、アメリカのポートランド大学にバスケ留学している経験をお持ちです。

 

バスケを始めてたった2年足らずのことだったとのことです。

 

アメリカの大学の規定は留学生は1年間公式戦には出場することができないようなんですね。

 

そのレベルの高い環境でのプレイというものは岡山恭崇さんにとってはとても大きな糧となったと言います。

 

「もっと筋トレして動けるようにはなら動けるようにならなければいけない」と思われたようです。

 

一年間の留学を終えようとした頃には「一軍で使うからもう一年残らないか」とオファーを受けた様なんです。

 

すごいですよね!

 

ですがここで不幸なことが起こるんです。。

 

シーズン前のドクターチェックに岡山恭崇さんは引っかかってしまいます。

 

先端巨大症

 

と診断されてしまいます。

 

成長ホルモンの過剰分泌がされる病気で成長期に発症することによって身長が急激に伸び体が大きくなる病気です

 

そして成長期ですからあまりハードな練習をすると心臓にも負担になり何か症状が出るかもしれない、危険だ、とチームのドクターが判断したんです。

 

治療のために結果的には残ることになったようですが2年目を棒に振ってしまいます。

 

そして日本に帰国されます。

 

先端巨大症 という病気を診断されたことによって非常に大きな良いチャンスを逃してしまった岡山恭崇さん。悔しかったと思います。

 

ご自身も「チャンスを与えてもらったことはとても嬉しかった、ですがそういう環境でプレイできなかったのはとても残念だ」と話されています。

 

 

日本に帰国してから大学を卒業し1979年に実業団バスケリーグに所属する住友金属に入社されました。

 

それからは新人王やリバウンド王を獲得し華やかな活躍をされます。

 

日本代表にも選出されバスケを始めてたった5年です、たった5年でオリンピックに出場することになり、日の丸を背負って戦う立場になられたんですね!

 

全日本の中心選手として1979年から8年間に渡り活躍された岡山恭崇さんです。

 

そして帰国後に1981年の NBA のドラフトでゴールデンステートウォリアーズから指名を受けているのですが、、

 

次で見ていきますね!

スポンサードリンク

コメント