野口みずき,今現在は?生い立ち,旦那(夫)子供は?現役時代(マラソン)の練習量が半端ない!!

スポーツ
引用:https://www.asahi.com/




今回は消えた天才に出演される野口みずきさんについて見ていきたいと思います。

 

野口みずきさんは今現在はどうされているんでしょうか?

 

そして野口みずきさんのご家族や生い立ちなども見ていきたいと思います。

 

野口みずきさんは今現在はご結婚されて旦那様がいらっしゃいます!

 

上海に住まれているとか?

 

そして野口みずきさんの現役時代の練習量が半端ない!ともっぱら評判です。

 

そういった事も見ていきまとめてみたいと思います!

 

では早速!

スポンサードリンク

野口みずき(マラソン選手)さんのプロフィール

 

引用:https://www.jaaf.or.jp/

 

野口みずきさんは1978年の7月3日生まれです(2019年視点で41歳)

 

出身は三重県の伊勢市で血液型は O 型で身長は150 CM ととても小柄です。

 

年齢の離れたお姉さんとお兄さんがいるようで野口みずきさんは末っ子のようですね。

 

体重は40 kg ありますが現役時代からまた少し変わっているでしょうか。

 

マラソンで残された成績や記録は素晴らしいものがありますよね、後で見ていきますね!

 

野口みずきさんがマラソンを始められたきっかけは友人に誘われたことから始まります。

 

そして高校時代には3000 M でインターハイに出場され駅伝でも活躍されています。

 

高校卒業後はワコールに入社されますが、監督が退職をされるということで野口みずきさんも共に退社を決意されます。

(当時のワコール監督は藤田信之さんです。)

 

そして1999年にグローバルへ入社され、ここではハーフマラソンで多くの実績を上げられ犬山ハーフマラソンでは優勝されています。

(ハーフマラソンでは34戦21勝という記録を残されています。)

 

「ハーフの女王」と呼ばれていました。

 

このハーフマラソンでのスピードはフルマラソンでとても活かされ、野口みずきさんは150 CM と低めの身長ですがそれを感じさせないとてもダイナミックなストランド走法が野口みずきさんの武器です。

 

オリンピックでの金メダルや日本記録を達成されたのも努力ゆえですよね。

 

後にグローバリーの不祥事により陸上部が廃部された事をきっかけに、2005年12月1日付でシスメックスに移籍されました。

スポンサードリンク

野口みずき(マラソン選手)さんの経歴は?

 

引用:https://news.livedoor.com/

 

ハーフマラソンで多くの実績をあげられた後に野口みずきさんはフルマラソンに出場されていかれます。

 

野口みずきさんの成績は

 

2002年に名古屋国際女子マラソンで優勝しています(2時間25分35秒)

これが野口みずきさんの初マラソンとなりました。

 

2003年には世界陸上競技選手権パリ大会に出場し2位の成績を収められています。

(2時間24分4秒)

 

そして2004年のアテネオリンピックでは金メダル、優勝されています。

(2時間26分2秒)当時26歳です!テレビでみて、今でもとても感動したのを覚えています。

 

2005年のベルリンマラソンでも優勝されます。

(2時間19分12秒)

これはアジア記録と日本記録を更新した日でした。そして当時の世界第3位の記録となりました。

(ちなみのこの時の獲得賞金は7万ユーロ・約945万円です)

 

その後2008年の北京オリンピックに向けて練習に励まれていたのですが、怪我で欠場することに。。

 

アテネ五輪以降は野口みずきさんにとってケガの闘いでもありました。

 

2006年9月24日のベルリンマラソンへの出場も予定されていたのですが、練習中に左足首の故障のために断念されています。

 

そして翌年の2007年4月のロンドンマラソンにも出場予定でしたが、左足首(アキレス腱)の故障が再発してしまいました。

 

怪我は本当に野口みずきさんにとってとっても悔しいことだったと思います。

 

そして2008年の北京五輪女子マラソン本番前には、帰国しMRIの検査で左足太股の肉離れを起こしていることも判明。

 

2012ロンドン五輪、2016リオ五輪への出場は目標として掲げながらも、実現は難しく2013年世界陸上に出場した際は、無念の途中棄権になりました。

 

そして、2016年3月の名古屋ウィメンズマラソンの出場が最後となり2016年4月に現役引退発表されています。

 

引退の記者会見では、

 

「ワコールに入社した時『足が壊れるまで走りたい』と言った。本当に自分が納得する迄走り切れた。すがすがしい気持ち」「2年前から心と体のバランスが悪くなった。思うようにトレーニングが出来ず、その辺りから引退が頭の中にあった」

 

と、話されています。

高校を卒業して実業団に入ったときに、

 

「足が壊れるまで走りたい」

 

と決意を述べていた野口みずきさん。

 

有言実行、本当にかっこいい女性ですね。

 

最後まで諦めない、なんども挑戦して走り続けた野口みずきさん、本当に素敵な尊敬する女性です!!

スポンサードリンク

野口みずき(マラソン選手)さんの現役時代の練習量がエグイ!

 

野口みずきさんの練習量が本当に半端ないんです。

 

徹底した練習量によって小柄な野口みずきさんがあんなにもスピードが出る走りを作ることができたんだと思います。

 

毎日練習で40km走る野口みずきさんは、アテネオリンピックに出場する前の合宿では1日に平均77kmを走ったとのことなんです。

 

びっくりですよ、、やばい練習量。

 

エチオピアの世界記録保持者のベケレ選手はこれを聞いて

「クレイジーだ」と。

 

77キロってどのくらいなのか、と思って調べましたら,

 

東京の港区から神奈川の秦野市までいけます。

 

やばいです。。

 

野口みずきさんの練習量は国内唯一と言われていました。

 

「走った距離は裏切らない」

とおっしゃる野口みずきさん。

 

有言実行で本当にすばらく精神力が強い女性です!

 

こういったきつい練習が後の怪我に影響を及ぼしてしまったのかとは思いますが、スポーツ選手は怪我で悩む方が多いですよね、体を駆使しています。

 

ですがオリンピックで金メダルを取り、150 CM の小柄な身体であれほどの距離をあのスピードで走れるということをやってきた野口みずきさんは本当にすごい女性ですよね。

 

ちなみに野口みずきさんの身長が150cmで高橋尚子さんが163cmなので、13cmの差があります。

この差は長い距離を走ると大きな差になりますよね。

ほんとすごいですよね。。

スポンサードリンク

コメント