中島洋二WIKI(サンバ)や筋肉がすげぇ!仕事(ダンサー,衣装,モデル)やリオへのきっかけは?【マツコの世界】

マツコの知らない世界
instagram




「マツコの知らない世界」に中島洋二さんが登場です。

中島洋二さんは 埼玉在住なのにブラジル、リオのサンバカーニバルに23年間も連続出場している方として紹介されました。

めちゃくちゃ派手な衣装はご自身で作られているとのこと!

すごくないですか!

そしてそして中島洋二さんのこの筋肉!昨日や今日作られた6パックではありませんよね!

それに日本人離れした顔の作り!かっこいいですよね!

何なんでしょうか!とっても気になります!

今回は中島洋二さんについて、Wiki や経歴、仕事はデザイナーでありダンサーでありモデルもされています。

そしてリオのカーニバルにはまったきっかけは??など、

見ていきたいと思います!

ではでは早速〜!

スポンサードリンク

中島洋二のWIKI(サンバ)や経歴

 

instagram

 

名前:中島 洋二 ナカジマ ヨウジ

愛称:ナカジ

生年月日:昭和478月生まれ

身長:177cm

体重:81.1kg

出身:神奈川県横浜市出身

大学:武蔵野美術大学 空間演出デザイン科大学院

仕事:ダンサー・衣装制作,モデル

趣味:旅行

 

こんなにハーフ顔の中島洋二さんですが、生粋の日本人!

そして本業はデザイナーなんだそうです!

サンバ衣装やヘアモデルの服を制作しながらご自身の体格絵を生かしてモデルもされているんですね!

お父さんが俳優だったとの事なんですね。

ですので、中島洋二さん自身もモデルを務めておられます!

そしてこの派手な衣装は中島洋二さんの手作りなんです。

細部までこだわっているのが、バランスでわかりますよね!

さすが、武蔵野美術大学 空間演出デザイン科大学院卒業されていらっしゃるだけありますよね!

とっても凝っていてきれいです!

自宅は六畳一間だそうでほとんどがサンバの衣装で埋め尽くされているようです!

そして総額にして数百万円をもつぎ込んでいらっしゃいます。

「ブラジルに行っている間、買い集めた鳥の羽が燃えてしまうのが一番心配」

と話されていて、材料集めは本当に大変そうです!

カーニバル愛が半端ないですよ〜、中島洋二さん!

スポンサードリンク

中島洋二のサンバに目覚めたきっかけは?

ラテン音楽研究会のサークルに入ったことがきっかけだそうです。

中島洋二さんは大学に入りラテン音楽研究会に所属するのですが、サンバとかラテンが好き!というわけではなかったようなんですね。

陽気で面白くておかしい友達がほしい!と思ってここに入れば!と思われたようです。

で、最初は楽器を演奏する側だったはずなんですが、

音楽の才能がないと指摘されてしまい。。

だったら踊る側になろう!とサンバを踊ることに方向転換されます!

いまとなってはこれが吉とでたんですね〜!

1995年の大学生の時に初めてリオカーニバルを見に行かれます。

そしてその魅力に圧倒された中島洋二さん!

 

激しい生演奏と歌、派手な衣装とダンスに彫刻のような山車。「すべての芸術が詰め込まれている。公道で行うオペラだ」

と感動されます!

で見る側じゃなくてこの中で踊りたい!!と思われるようになったんですねw

それほどの感動だったってことですよね、生でみてみたいです。

そして中島洋二さんの意欲は止まることなく、日本とブラジル(リオ)を半年ずつ過ごしながらオーディションを受け続けられます!

凄いよ!!

そしてこのダンスのために筋トレをして体を鍛え上げていかれるんですね!

そして、チームの中心人物「メストレ・サーラ」を務めるまでになります!

4000人チームの先頭15人のうちの一人です!

 

ほんとすごい!サンバへの情熱が!

で、23年間リオのサンバカーニバルにプロダンサーとして出場し続けているんですよ!

半端ないw

さらにさらに、日本人で初めてサンバ国際普及協会から表彰されているんです!

国内では、中島洋二さんは毎年行われる神戸まつりのサンバカーニバルに参加されています!

2019年の今年ももちろん参加されています。

きっと、有名人になっているんじゃないでしょうか!

「神戸で踊らないと1年が始まらない。」

と中島洋二さんは話されてますね!

そして、浅草サンバカーニバルです!

ポスターにも起用されていらっしゃいますから!

過去に20年連続で出場されていたんですよ〜〜。

すご〜!

バリバリですね!

スポンサードリンク

コメント