高坂峰子の経歴,プロフィールや大阪シルバーシスターズ再結成のきっかけ(理由 )は?アラビア珈琲も『激レア』

激レアさんを連れてきた
twitter




高坂峰子さんが「激レアさんが連れてきた」に登場されます。

高坂峰子さんは女子プロ野球選手です。

「激レアさんが連れてきた」では「かつて大人気だった幻の女子プロ野球で打率5割を記録したほぼイチローの人」と題されています。

高坂峰子さんは、女子プロ野球の選手第1号であり、当時イチローさんにも負けないほどのスター選手として大活躍されていらっしゃいました。

そして今現在も大阪シルバーシスターズに所属されていらっしゃいます。

現役の選手です。

高坂峰子さんの経歴やプロフィールをみていきたいと思います。

そして高坂峰子さんはアラビア珈琲の看板娘としてもお店に立たれていらっしゃいます。

高坂峰子さんの当時のプロ女子野球へのきっかけや、再結成された理由、きっかけなどは感動です。

そんな素敵な80オーバーの高坂峰子さん!

みていきたいと思います。

では早速!

スポンサードリンク
 

 

高坂峰子さんのプロフィール

 

https://www.tfm.co.jp/

 

名前 :高坂峰子(こうさか みねこ)

旧姓:加藤峰子

誕生:1933

結婚年齢:21歳

旦那様:高坂光明さん(享年74)

息子:明郎さん(長男)

年齢 :83

出身 :大阪府

小学校:瀬戸市立祖母懐小学校卒業

高校:非公開

職業: 昭和27(52)年に心斎橋そごうに就職。

今現在:喫茶店『アラビヤコーヒー』を経営

趣味・特技 :野球、ソフトボール

現役時代のチーム:大阪ダイヤモンド

今現在のチーム:大阪シルバーシスターズ

受賞歴:2015年11月3日 東久邇宮文化褒賞

 

高坂峰子さんは、出身は大阪なのですが小学校は愛知県の瀬戸市立祖母懐小学校を卒業されていらっしゃいます。

高坂峰子さんは、終戦直後の女子プロ野球の元選手なのです。

女子プロ野球大阪ダイヤモンドの選手でありました。

17歳の時に入団されています。

 

中学の頃にソフトボール部に誘われ入部したことで、すっかり夢中になった高坂峰子さんはその後高校生の時に女子プロ野球ができることをお母様から聞き、入団テスト受けられます。

これが高坂峰子さんの野球人生の始まりです。

 

入団テストはタイガースの現役の駒田選手が当時の審査員だったようです 。

 

wiki

 

駒田 桂二(こまだ けいじ、1926年1月30日 – 2012年8月1日[1])は大阪府布施市(現:東大阪市)出身のプロ野球選手。

 

 

そして高校を中退して女子プロの野球選手に世界に飛び込みました。

野球に対する熱意がわかりますね。

その後2年間で3球団に在籍されます。

当時は全国では25球団女子プロ野球チームがあったようです。

そして83歳と高齢の高坂峰子さんですが今現在も大阪シルバースターズで選手として活躍されている女子野球選手です!

チームの平均年齢は79歳ということです。

月に3回練習をされているようですよ。

80歳を超えても野球をされている高坂峰子さんは、

大阪シルバーシスターズではピッチャーを任されているとのこと!

そしてカーブを織り交ぜる投球術もなさるとのことです。

今は高坂峰子さんは2歳のお孫さんの世話をしながら、息子さんが経営するアラビアコーヒーに週4日ほど立っていらっしゃるようです。

長い時は19時間働くこともあるようです!

若い!

素敵なおばあちゃんですね。

 

スポンサードリンク

高坂峰子さんの経歴

 

http://blog.hasesho.com/

 

昭和25年、高校2年のときに大阪で最初に創設された球団「大阪ダイヤモンド」の入団テストを受けて見事合格され、女子プロ野球選手になられます。

愛称は「ミミー」とのこと!

可愛いですね!

ヘッドハンティングされて移籍した「スターズ」時代のユニホームはまさかのショートパンツ!

これも時代ですね!

 

女子野球プロ生活は僅かな期間のようでした。

当時の女子プロ野球は僅か2年で解散してしまったようです。

 

戦後の女子プロ野球は圧倒的に関東に多く、特に東京都と神奈川県に多かったようです。

そして戦後まもなく、昭和25年(1950年)に関東で始まった女子プロ野球は、ノンプロ野球に移行していき46年に消滅しています。

 

高坂峰子さんの女子野球プロ3年目は訪れなかったんです。

突然は悲しすぎますね。

チームから突然招集がかからなくなってしまい、自然消滅だったようです。

突然だったので、仲間とも離れ離れになったとのことです。

当時は、契約金もなければ給料もなかったとのこと。

そうなんですね。。

入場料の収入を持ち逃げされたこともあったとのことです。

当時の野球チームというのはオーナー個人のものだったようで、資金が尽きたらそれでおわり!ということだったのです。

そのため短い期間でなくなってしまったとのことなんですね。

今では考えられないですね。

 

その後、そごうに就職し、結婚されたこともあり野球から離れられています。

スポンサードリンク
 

高坂峰子さんのプロ野球に戻られたきっかけ

 

それでもやはり運命なのか高坂峰子さんは野球の世界に戻られます。

平成14(2002)年に起こった道頓堀の旧中座の焼失がきっかけです。

連日店を利用していた新聞記者の1人の方が高坂峰子さんの野球人生の扉を開くきっかけとなりました。

高坂さんのコラムが記載されて取り上げられたのです。

これが、音信不通だったチームメートらとの再会につながり今活動中の大阪シルバーシスターズ結成につながっていかれます!

再結成です!

すごい運命!

一緒にプレイした人が集まった時の感動は込み上げるものがたくさんあったのだはないでしょうか。。

お年ですので亡くなられた方もいらっしゃったかもしれません。

当時の懐かしさや野球への情熱などが思い出されて感動だったのではないでしょうか。

すごいことですよね。

再結成できるなんて!

 

そしてもちろんみんなでまた野球をやろうとなられます。

練習内容は、体操をしキャッチボール、トス、バッティング、フリーバッティング、ノックと一通りするようです!

さすがプロです!

その後にみんなでご飯を食べるのがすごく楽しいと話されていらっしゃいました!

女子会!

いいですね!!

スポンサードリンク
 

高坂峰子さんのアラビアコーヒーの場所

 

https://www.jalan.net/

 

 

542-0076 大阪市中央区難波1-6-7
営業時間/10:0019:00(年中無休)
TEL&FAX06-6211-8048
URLhttp://www.arabiyacoffee.com
E-mailinfo@arabiyacoffee.com

 

【焙煎工場】
551-0002 大阪市大正区三軒家東4-1-11
TEL06-6551-1054

 

日本橋駅から北西に7~8分ほど歩きます、そうすると有名な法善寺横丁にたどり着きますので。

この法善寺横丁内に「アラビヤ」という喫茶店ありです。

なんばオリエンタルホテルより徒歩4分。

 

旦那様が創業された(昭和26年(1951年)創業)老舗珈琲店「アラビヤ珈琲」です。

当時はコーヒーがまだ庶民にはぜいたくな飲み物だったようです。

創業者の旦那様が「本物の味」を現代まで伝え続けられ今に至ります。

お孫さんが継義ますでしょうか。

店内は静かで落ち着いた空間で、ゆっくりと珈琲を楽しむことができるようです。

足を運んでみたいですね。

スポンサードリンク

最後に

 

「激レアさんが連れてきた」に登場される高坂峰子さん。

素敵な方です。

80歳を超えても今も大好きな野球を出来るって本当に素敵なことですよね。

そして当時の仲間とできることは本当に羨ましいです。

今回の「激レアさんが連れてきた」ではどういったお話が高坂峰子さんから聞けるのでしょうか?

楽しみにしたいと思います!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサードリンク
 

コメント