小松純也氏のフジ退社理由は?経歴,手がけた番組や作品は?チコちゃんに叱られるも。

ニュース
http://news.livedoor.com/




NHK のバラエティ番組『チコちゃんに叱られる』はとても有名で皆さんご存知かと思います。

 

その『チコちゃんに叱られる』を手がけた共同テレビの小松純也プロデューサーが3月31日付けで出向元のフジテレビを退社するというニュースが発表されました。

 

4月からはフリープロデューサーとなられるとの事。

 

そんな小松純也氏のフジテレビ退社理由は何なんなのでしょうか?

 

小松純也氏の経歴や手がけた番組や作品についてみていきたいと思います。

 

ではでは早速〜。

 

小松純也氏のプロフィール

 

https://news.mynavi.jp/a

 

名前:小松純也 こまつじゅんや

生年月日:1967年2月22

出身:兵庫県西宮市

大学:大阪星光学院1~京都大学文学部

職業:TV プロデューサー

 

在学中に『劇団そとばこまち』に在籍しており、俳優や放送作家としての活動の経歴の持ち主。

 

「京都大学の文学部に在学中、辰巳琢郎さん(60)が関わったことでも知られる、劇団『そとばこまち』に参加。

 

活躍が素晴らしいです。こちら

 

《関西の小劇場劇団そとばこまちが、十年ぶりの東京公演を企画し、二十七日から三月二日まで、下北沢の本多劇場で「冬の絵空」(作=小松純也、演出=山西惇)を上演する。京都大の学内サークルとして十六年前に旗揚げし、辰巳琢郎や上海太郎らが活躍、現在は大阪で五千人を動員する劇団に成長している。
上演作は「大石内蔵助は討ち入りをしたくなかった男」の視点から、「忠臣蔵」の世界に新たな解釈を試み、これにロックバンドの演奏を加えたスペクタクル劇。出演は、生瀬勝久、北川肇、内田あんこ、藤原考一、日詰千栄ら》

 

京都大学卒業後は、1990年にフジテレビに入社します。

TBS に入社していた植田博樹さんと合田隆信さんは同じ京都大学の同期であるとのことです。

 

大物タレントのその関係性がとても深く演出を担当することが多いとのこと。

 

大物タレントの名前として上がっているのはタモリ、明石家さんま、ダウンタウン、それに笑福亭鶴瓶やウッチャンナンチャン他。

 

フジテレビのマスコットキャラクター「ラフくん」を製作したのも小松純也さんです。

12年6月18日にスカパー J SAT へ出向編成部主幹・2014年6月27日付で福生市編成制作局バラエティ制作センター部長に就任されます2015年から共同テレビに出向し現職。

 

そしてフジテレビ退社。

 

参考:wiki

 

スポンサードリンク
 

 

小松純也氏の手がけた番組や作品は?

 

フジテレビのみならず NHK TBS なのか曲や Amazon プライムビデオなど配信メディアでも番組を企画制作しているとのことです。

 

プロデューサー担当番組

 

人生最高レストラン

チコちゃんに叱られる

石橋貴明のたいむとんねる

nhk杯輝け全日本大失敗選手権大会演出

HITOSHIMATUMOTOプレゼンツドキュメンタル

 

HITOSHIMATUMOTOプレゼンツフリーズ

 

過去に担当していた番組は、

ダウンタウンのごっつええ感じ(ディレクター)

一人ごっつ(演出)

松ごっつ(演出)

笑う犬の生活(演出)

笑う犬の冒険(演出)

SMAP×SMAP(ディレクター→2代目プロデューサー)

TV’s HIGH(演出)

サタスマ「少年頭脳カトリ」(演出)

さんタク(プロデューサー・演出→演出→編成)

森田一義アワー 笑っていいとも!(ディレクター→PD)

 

お笑い芸人王座決定戦スペシャル

お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル(チーフプロデューサー)

トリビアの泉

〜素晴らしきムダ知識〜(監修)

ホンマでっか!?TV(監修)

爆笑 大日本アカン警察(企画)

IPPON グランプリ(企画)武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ(制作)

世界バラエティ選手権(企画担当)

知的1級河川 バカの河(企画)

新春 鶴瓶大新年会(制作→アドバイザー)

THE MANZAI(制作)

 

すごいです。好きな番組が沢山!!

こんなに携わっていらっしゃる方なのですね。

カリスマプロデューサーです。

 

引用:wiki

スポンサードリンク
 

小松純也氏のフジの退社理由は??

 

https://natalie.mu/

 

《この3月31日をもちまして、長らくお世話になったフジテレビを退職することになりました。制作者として今後も現場で働いて行くと決め、わがままを申し上げお許し頂いた次第です。

現在、継続的に長いお付き合いを目指しながら向き合って下さる皆様に、出向者として不安定な立場で向き合わせて頂いている不実が常に念頭にありました。

一方長きに渡り、私を育て大切にしてくれたフジテレビへの思いもございました。そもそも、共同テレビへの出向も私の我が儘を会社が許してくれた結果です。

結果、少しでも私が人の役に立つのは面白いと思うことを考え、世に提案することだけであると思い至り、この運びとなりました。

辞める人間が申し上げますが、
フジテレビはハッピーであること、そこに愛があるのか?ということを本当に大切にする会社です。何度そうではないものが、「フジテレビ的ではない」と拒絶されるところを見たことか。

心がささくれがちな時代の気分に、それが合っているかどうかはわかりません。しかし、ハッピーを目指さないこと、愛情より合理性を取る賢しさを私は決して正しいと思いません。

そんな会社の愛情を常に感じながら私は29年働くことができました。この幸運には感謝しかございません。

2019年3月29日 小松純也》

 

と、コメントされています。

 

わがままを申し上げとおっしゃってますので何かご自身でされたいことや貫きたいことがあったのでしょうか。

そして出向者として不安定な立場で向き合わせて頂いている不実が常に念頭にありました。ともおっしゃってますので、その辺も考えられての決断だったのかと思います。

フジテレビに対してとても愛を感じられるコメントです 。

 

「有能な会社員としては当然の出世コースとはいえ、小松さんは番組制作の現場に思い入れがあったようです。共同テレビへ出向したのには、『現場に残りたい』という想いもあったでしょう。ただ、そうなると、ライバルのキー局で仕事をすることが可能になってしまいます。小松さんが共同テレビに所属し、さっそくNHKで『チコちゃん』の大ヒットを飛ばすと、『敵を利する、フジテレビ最大の人事ミス』と業界で評判になってしまいました」(同・テレビ担当記者)

 

こういった記事もあります。

 

「フジテレビの、一部の幹部社員と不仲説が流れていたのは事実です。コメントの行間から『フジの悪口を書かれるのは困る』と気にしておられるのが伝わってきます。今後も様々な観測や解説が流布するでしょうが、円満退社ということなのではないでしょうか」

引用:http://news.livedoor.com

何鉢はともあれ、これからの小松純也氏のプロデュースがまた楽しみです!

スポンサードリンク
 

最後に

 

小松純也プロデューサーが3月31日付けで出向元のフジテレビを退社するというニュースが発表されたことについてまとめてみました。

 

4月からはフリーですね。

 

小松純也氏のフジテレビ退社理由や経歴や手がけた番組や作品についてみていきました。

 

知っている番組ばかりで、凄腕プロデューサーでした!

これからまた楽しい作品を作って楽しませていただきたいです!

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

コメント