カール・ラガーフェルドの220億の遺産を愛猫のシュペットが相続??

ファッション
inatagramより




220億を猫が相続??

 

カール・ラガーフェルド氏の遺産を愛猫シュペットが相続する可能性があるようです。

 

モードの帝王カール・ラガーフェルド氏は18日にお亡くなりになりました。

 

カール・ラガーフェルド氏の遺産は約1億5000万ポンド、日本円にすると220億に及ぶと言われています。

 

カール・ラガーフェルド氏の死去から4日後の今、カール・ラガーフェルド氏の遺産を彼の愛猫シュペットが全額相続するかも?についてみていきたいと思います!

 

では早速〜。

スポンサードリンク

カール・ラガーフェルド氏の愛猫シュペットって?

 

instagram

 

フランス出身の女の子で、猫種はバーマンというようです。

 

白くてふわふわとした毛並みの8歳です。

 

カール・ラガーフェルド氏の愛猫シュペットは、見ての通り品があり、とても美しい見た目から、数々の著名ブランドのモデルとして活躍している超一流の猫です。

 

ファッション誌やポスターなどで沢山露出しているので、みたことがありますよね。

 

ラガーフェルド氏と共にドイツの自動車メーカーや日本の化粧品ブランドの広告に起用されています。

 

びっくりな金額ですが、シュペットは1年間で3億円以上稼ぐと言われているようです。

 

シュペットには専属ボディーガード1人とメイド2人が付き、シュペットの記録を毎日ノートに記していると言われています。

 

銀の皿で餌を食べるなどの豪勢なライフスタイルを満喫しているとか。

 

もちろん旅行もカール・ラガーフェルド氏と一緒ですから、プライベートジェットに乗ってセレブな旅。

 

宿泊するホテルは、1泊数万円のスイートルームを独り占めするようですよ。

 

既に3億8千万円の資産を持っているセレブな愛猫、シュペットです。

 

セレブすぎて本当びっくりです!シュペットの本も出版されていてinstagramのフォロワーが26万人以上との事。

 

すごいな。。

スポンサードリンク

カール・ラガーフェルド氏とシュペットの出会い

 

instagramより

 

カール・ラガーフェルド氏は2011年にモデルの知人バティスト・ジャビコーニから少しの間面倒をみてくれないかと頼まれ、シュペットを預かります。

 

そしてすっかり懐いてしまいそれがきっかけで飼うようになったそうです。

 

こんなに可愛いとメロメロになっちゃいますよね。。

 

8年くらいのお付き合いになるってことですね。

スポンサードリンク

カール・ラガーフェルド氏の遺産220億はシュペットに?

 

 

 

カール・ラガーフェルド氏は生前から

 

シュペットも相続人の一人、彼女も相続人です、

 

と告げていたそうです。

 

そして

 

カールの出身国ドイツの法律では、21985歳で他界したシャネルクリエイティブ・ディレクターの遺産は、このバーマン種の猫が財団などを通して「法定相続人」として指名されている限り、遺産の全額を受け取る可能性もあると仏ル・フィガロ紙が報じている。

 

との事。

 

フランスでは猫に遺産を相続させることが法的に無理なのですがこれに対してカール・ラガーフェルド氏は、私はフランス人ではないから大丈夫、と話されていたそうです。

 

ですので相続する可能性はありますね。世界初?ではないでしょうか!こんなに巨額な遺産を相続してしまう猫は!世界中探してもいないですよねきっと。。

 

instagramより

 

スポンサードリンク

最後に

instagram

数週間前から体調を崩していたカール・ラガーフェルド氏は18日夜、パリで翌朝息を引き取りました。

 

死因は公開されていないとの事ですが、膵臓がんで亡くなったとのニュースもあります。

 

カール・ラガーフェルド氏は生前、

 

自分の遺灰は1989年にエイズによって38歳で亡くなった長年の恋人、ジャック・ドバシェール(Jacques de Bascher)氏の遺灰と一緒にするつもりだ

 

ドバシェール氏の伝記作家マリー・オッタビィ(Marie Ottavi)氏に対し、

 

自分が死んだら再び一緒になれるように、ドバシェール氏の遺灰を半分持っている

と、明かしていたよう。

 

「埋葬はしません。火葬の後、僕の遺灰は母の遺灰と共に散灰するよう頼んでいます。もし、シュペットが私の前に亡くなれば彼女のものもです」

 

偉大な方でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

関連記事はこちら

シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドが 85歳で死去!死因は?
悲しすぎますね。。 85歳でパリで亡くなられました。 死因はまだわかっていないようで1月から体調を崩されていたようです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメント