八村塁のプロフィールや経歴は?NBA,ドラフトはいつ?ゴンザガ大でジュリアス・アービング賞も!

NBA
https://the-ans.jp/




今、最もNBAに近い日本人プレーヤーと言われているゴンザガ大3年生の八村塁選手です!

八村塁選手がジュリアス・アービング賞に選ばれました。

八村塁選手のプロフィールや経歴は?

八村塁選手の NBA 入りはいつ?

今回は八村塁選手についてみていきたいと思います!

では早速〜!

スポンサードリンク

八村塁選手のプロフィールや経歴

 

 

名前:八村塁 はちむらるい

相性:ルイ、ハッチ

生年月日:1998年2月8日

出身地:富山県

家族:ベナン人の父親と日本人の母親、弟(バスケット選手)

身長:204.5 CM

体重:107 kg

足のサイズ:34 CM

学歴:富山市立奥田中学校〜明成高等学校〜ゴンザガ大学

代表歴:日本 U -17 2013年 、 日本 U- 18 2014年 、 日本 U-19 2017年

 

富山県で生まれています。

幼少期は陸上の短距離と野球をされていたようです。

中学校に入りバスケット部に転向。

富山市立奥田中学校で全国中学バスケットボール大会で準優勝されています。

そして大会ベスト5に選出されます。

もうこの頃から才能があったんですね!

高校は私立明誠高等学校に入学します。(バスケでは名門校です)

1年生で出場した第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、明成高等学校の優勝に貢献しています。

3年生の時も優勝に貢献し、またベスト5に選ばれています。

2015年夏に開催された第68回インターハイも、優勝。

ウィンターカップ2015の男子決勝では34得点で大会3連覇を達成しています!

すごいですね!

経歴が華やかです!

そして渡米し、ゴンザガ大学に進学。

チームは WCC カンファレンスで優勝しNCAAトーナメントにも出場。

八村塁選手は NCAAトーナメントに日本人として初めて出場しています 。

そしてゴンザガ大学はトーナメントで準優勝!

パワーフォワードとしてチームを牽引しています。

NCAAトーナメントは日本でいうと、夏の甲子園に匹敵する大人気スポーツイベントのようなものなのだとか!

そこで存在感を示し発揮し、全米では毎日のように「ルイ・ハチムラ」の名前がスポーツニュースを賑わせていたとのことです!

八村塁選手は28試合に出場、1試合平均4.6分で2.6得点1.4リバウンドの成績!

 

特に、オフェンス面ではゴール際の強さやミドルレンジからの決定力が素晴らしく、フィジカルを生かした多彩な攻撃を披露し、昨年からさらに飛躍的な成長を遂げているとのことです!

すごいです。

そしてこの度、スモールフォワード部のジュリアスアービング賞に選ばれました!

スポンサードリンク
 

ジュリアス・アービング賞って??

 

https://ja.wikipedia.org/

ジュリアス・アービング氏(69=2メートル1)はマサチューセッツ大時代の2シーズンで平均26・3得点、20・2リバウンドをマーク。1971年、当時NBAの対抗組織だったABAのバージニア・スクワイアーズに入団し、大学時代には禁止されていたダンク・シュートをプロの世界で“爆発”させて北米プロスポーツ界を象徴するトップ・アスリートになった。ABA時代には2度の優勝とシーズンMVP、さらに3度の得点王を経験。ABAがNBAに合併された1976年、当時在籍していたABAのニューヨーク・ネッツはNBAへの加盟料の320万ドルが払えず、NBAのフィラデルフィア76ersとの金銭トレードでアービング氏を放出した。そして同氏は1983年に76ersでファイナル制覇に貢献。1984年にマイケル・ジョーダン(ブルズ)がNBAでデビューするまで、米国の少年たちのあこがれは、そのほとんどが「ドクターJ」と呼ばれていたアービング氏に向けられており、まさに国民的英雄だった。

 

そしてそのスーパースターの名を記した賞がこのジュリアス・アービング賞です。

この賞は、ファン投票と殿堂選考委員会によって選ばれるようです。

米国以外の選手の選出は八村塁選手が初めてとなったようです!

そして、日本人が選出されるということが本当に、すごいこととのことです!!

スモールフォワードは攻守にオールラウンドな役割が求められるとのこと。

ほんとすごいです。

高校の頃の八村塁選手の試合をみたことがありますが、そのころはセンターだったかと。

もうオールラウンドプレイヤーなんですね!

語学も大変ですよね。

コミュニケーションをとるのは英語ですから。

そういったことも含めて本当にすごい努力をした快挙ですよね。

 

 

これまでは、この賞は、

スタンリー・ジョンソン(当時アリゾナ大学/現ニューオーリンズ・ペリカンズ)

デンゼル・バレンタイン(当時ミシガン州大/現シカゴ・ブルズ)

ジョシュ・ハート(当時ビラノバ大学/現ロサンゼルス・レイカーズ)

ミカル・ブリッジズ(当時ビラノバ大/フェニックス・サンズ )

が選出されています。

スポンサードリンク

八村塁選手のNBA入りはいつ??

 

https://basketballking.jp/

 

平日のスケジュールはこんな感じだとか。

 

朝7時半からウェイトリフティングをして、休憩1時間を除く9時〜15時に講義を受ける。その後、練習でコーチに怒鳴られたあと、夕食を買って補習授業に持ち込む。体育学部学生課のステファニー・ガルブライスは「彼がどれだけ達成したかに驚かされる」「最も貴重な留学生」と話す。

 

真面目にきちんとやっているから成果が出ているんですね。

すごいです。

「息抜きは『テラスハウス』を観ること」「苦手なものはリス」だそうです。

可愛い。

NBAは本当にもう直ぐですね。

ドラフトで指名される瞬間が楽しみです。

2019年6月20日です!

日本時間だと6月21日!

楽しみですね〜〜!!

スポンサードリンク

最後に

 

https://basketballking.jp/

 

今回はジュリアス・アービング賞に選ばれた八村塁選手についてまとめてみました。

簡単にまとめましたが、NBAでバスケをする八村塁選手があと少しで見れそうです。

楽しみすぎますね。

渡辺裕太選手といい、本当に若い選手が素晴らしいですね〜!

これからの活躍がもっともっと楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

追記:いよいよ本日6月21日NBA のドラフトです!

1巡目指名は日本人初です!

必見ですね!!

スポンサードリンク

コメント