洞口依子の今現在の仕事は?wiki,病名や旦那(夫)は?ウクレレ好き?「爆報フライデー」

爆報フライデー
instagramより




女優でタレントの洞口依子さんが爆報!THEフライデーに登場されます。

 

洞口依子さんとても綺麗で大好きな女優さんです。

 

洞口依子さんは今現在は何をされているのでしょうか??

 

仕事は女優業は続けていらっしゃるのでしょうか??

 

洞口依子さんは過去に子宮頸がんを患っていらっしゃいます。

 

旦那様やウクレレが好きという洞口依子さんについて見ていきたいと思います。

 

ではでは早速~。

 

洞口依子さんの経歴や今現在は?

 

https://blogs.yahoo.co.jp/

名前:洞口依子(どうぐちよりこ)

本名:葛西依子

生年月日:1965318日(53歳)

出身:東京都武蔵野市

血液型:A

身長:164cm

職業:女優、タレント(1985年~)

学歴:東京立正高校

事務所:テアトル・ド・ポッシュ

家族構成:夫

 

出演作品

 

映画:「ドレミファ娘の血は騒ぐ」「タンポポ」「マルサの女2」「あげまん」「四姉妹物語」「スワロウテイル」「ラブレター」「20世紀少年」「ウクレレ」「マクガフィン」「沈黙サイレンス」「君の笑顔に会いたくて」etc,,

 

ドラマ :「北の国から」「翔ぶが如く」「愛という名のもとに」「二十歳の約束」「ふぞろいの林檎たちIV」「タブロイド」「武蔵」「マジすか学園3」「ホテルコンシュルジュ」etc,,

 

著者:「子宮会議」2007年

 

ブログ:のら猫の独り言

 

デビューは高校生の時で、篠山紀信さんが撮影された写真で『週刊朝日1980117号の表紙を飾られています。

 

そして雑誌「GORO」で篠山紀信さんの「激写モデル」として芸能界デビューを果たされます。

 

また、黒沢清監督「ドレミファ娘の血は騒ぐ」(85年)で女優としはデビューとなり、黒沢清監督作品には欠かせない常連の女優となっていかれます。

 

数年間の闘病生活の後に出演された、當間早志監督の「マクガフィン」(06年)で本格復帰となります。

 

 

私生活では1997年に入籍されていてお相手はNHKでディレクターを務めている葛西弘道さんです。

 

結婚後も女優業とのちに結成したウクレレバンドパイティティと、活動的にされていましたが、2004年に子宮頸ガンが発覚し、闘病生活を送られます。

 

スポンサードリンク

 

洞口依子さんの子宮頸がんとリンパ浮腫との戦い

 

 

 

洞口依子さんを襲った最初の病は子宮頸がんです。

 

当時は39歳でした。

 

子宮、卵巣を失ってしまった洞口依子さんは自分と戦ってこられました。

 

38歳のころから生理が不順だった洞口依子さん、仕事の忙しさからかすぐには病院には行かれなかったようです。

 

39歳の年が明けたころに知人の紹介に病院を訪れます。

 

お母さんも筋腫持ちだったという事もありご自身もそうなのかな?くらいだったようです。

 

ですが、先生からは子宮頸がんとの告知でした。

 

がんの種類は「角化型扁平上皮がん」、がんのステージは「Ib2期」になります。手術が必要です。

 

手術内容は

 

子宮、卵巣、骨盤内のリンパ節、靱帯、膣の一部をすべて取る手術になるとのこと。

 

洞口依子さんは旦那様の子供が欲しいという思いが強くあったようです。

 

そして、手術をすることによって女ではなくなってしまうという恐怖が洞口依子さんに襲ってこられます。

 

女の一部がなくなる事によって女優として表現できるのか、、そんな様々な思いからどうしても無傷で残したいと、民間療法も検討されています。

 

主治医の先生がとても良い先生だったことから手術で治癒する可能性は今を逃すと難しいことを知り、この一回きりのチャンスにかけてみようと決心され8時間の長い手術に耐えた、洞口依子さん。

 

しかし転移があることが発覚し、放射線抗がん剤を行い2ヶ月もの間入院を余儀なくされます。

 

ホルモンバランスの崩れによって、体重が急激に増加。そして退院してからの本格的な闘病が始まることを身を持って知られます。

更年期と重なっていたこともあり、鬱と不安障害がおそってきて、自殺も考えたという洞口依子さん。。

 

旦那さんに罵声を上げたりもしてしまったと。

 

このままでは夫婦生活も破綻してしまうかもしれないと考え離婚を旦那様に告げるも、旦那様は

 

 

子供が産めないこともあらゆる困難にも全て立ち向かおう。

 

と言ってくれたそうです。

 

常に旦那様は笑顔で洞口依子さんを支え続け、大好きな沖縄の地での療養生活を選択されます。

 

洞口依子さんは退院されて3年過ぎたあたりから何かが変わってきた、とおしゃっています。

 

きっかけは沖縄生活が大きかったようですね。

 

移住されて本当に良かったです。

 

そんな洞口依子さんですが、手術から12年を経過した2016年に洞口依子さんはまたリンパ浮腫という病気を発症してしまいます。

 

ガンの手術の際にガンの転移が疑われるリンパ組織を取り除くのですがそれによって起こる副作用がリンパ浮腫といわれるようです。

 

リンパ浮腫を発症しない人もい流ようですが、発症する人もいるとのこと。

 

洞口依子さんのように手術から10年以上経ってからでもあることのようです。

 

発症してしまうと完治するのが難しいと言われているこのリンパ浮腫のリハビリや治療に、洞口依子さんは果敢に取り組んでいらしゃいます。

 

東京にいるとどうしても焦りと不安でもがいてしまいます。でも沖縄では気ままに歩き回って、海にぽっかり浮かんでいると何ていうのかな、よけいなジャラジャラしたモノが一切落ちて、自分も海や魚や木と同じ、地球で生きている一つの生命体なんだって感じるんですね。かけがえのない恵みのようなもの。

そして、一人の人間なんだと気付かれた。

 

 

と、おしゃっています。

今はsnsなどで元気な姿が見受けられます!

 

本当に嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

洞口依子さんの旦那様

 

 

洞口依子さんの旦那様はNHKでディレクターを務めている葛西弘道さんです。

 

洞口依子さんの子宮頸がんの告知を聞いたときは両目が点で口が半開きだったと、

洞口依子さんが話されています。

 

 

闘病生活中も洞口依子さんをしっかり支え続けた旦那様、素敵ですよね。

 

子供が産めないこともあらゆる困難にも全て立ち向かおう。

 

の言葉には感動しました。

 

洞口依子さんが離婚の申し出も断り、今も洞口依子さんを支え続けていらっしゃいます。

 

おっとりされてふわ〜〜とした柔らかい方だそうですよ。

 

素敵な夫婦ですね。

スポンサードリンク

 

洞口依子さん今現在の仕事は?

 

twitter

洞口依子さん闘病生活の後、2006年に「探偵事務所5」の1エピソードである「マクガフィン」で女優に復帰されています。

 

復帰後は少しずつ、名作を生み出し続けていらっしゃいます。

 

そして2017年には映画の沈黙ーサイレンスーに出演されています。

 

遠藤周作の名作を映画化したものです。

 

そういえば、見たいなと思って、見ていない作品の一つでした、見なきゃです!

 

主演した映画「君の笑顔に会いたくて」でも元気な姿見せてくれています!

スポンサードリンク

洞口依子さんとウクレレ

 

https://www.cinematoday.jp/

 

ご友人のザザンオールスターズの関口和之さんが、あるパーティーの席にウクレレを持って来られていたようで、その時に触れたことがきっかけのようです。

 

触った時のウクレレの感想がとても可愛らしくて、

 

それが、なんかだか猫を抱っこした感じで、すぽっと胸に納まって。心地よくて気に入っちゃたんです。

 

と話されています。

 

そして関口さんのウクレレ教室に通うようになりいつの間にかウクレレ歴が10年以上になるようですよ。

 

「パイティティ」というウクレレユニットで映画のサントラも担当し、マキシシングルでCDデビューもされています!

 

猫好きな洞口依子さんは猫のブルグも書かれていて、ウクレレをも猫のように例えられるのが、可愛いですし、本当に猫好きなんだな〜〜って思いますね。

 

関口さんと竹中直人さんのウクレレの曲を聞いたことがありますが、洞口依子さんのウクレレも気になるので聞いてみたいですね〜。

 

スポンサードリンク

最後に

 

今回は 爆報Theフライデーに登場される洞口依子さんについてみてみました。

 

厳しい闘病生活を余儀無くされ、それでも病気と生きていらっしゃる洞口依子さんの今までの人生での感じた苦痛や苦しさ、寂しさはわかろうとしてもわかることができないことだらけです。

 

ただ、またこうして、テレビやSNSで発信して元気な姿や近況を知ることで、元気になる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

病気によって心が苦しめられないように、また多くの素晴らしい作品をたくさん見せていただきたいなと個人的に強く思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

  1. 困った人の味方 より:

    出来れば、ご本人へ伝言してください。

    リンパ節の浮腫みへの対処:

    医師(内科医)処方の漢方薬の五苓散(ツムラ)を服用(1日3回)すると、リンパ節の浮腫みは減少します。

    試してみられると良いです。

    がんに罹患し手術して、リンパ節の浮腫みが出て、困った際、同級生の内科医が処方してくれ、浮腫みが改善しました。(参考まで)