赤坂裕美子(ボクシングトレーナー)は未経験で畠山昌人をチャンピオンに!【激レアさん】

激レアさんを連れてきた
http://www.hbc.co.jp/radio/




赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)が激レアさんに登場です。

 

赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんはボクシングが未経験であるのにもかかわらず、ボクシングのトレーナーとなり、畠山昌人をチャンピオンにまで育てた女性です。

 

北海道はチャンピオン不毛地と言われていたようです。

 

そしてその中で畠山昌人ボクサーをどのようにチャンピオンに育てたのか?

 

そして赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんは今回の激レアさんを連れてきたに登場される以前は NHK 人間ドキュメントで取り上げられ、話題になっていた方でもあります。

 

そして赤坂裕美子さんが日本チャンピオンを育てた初の女性ボクシングトレーナーということで、モデルとなり小説も出版されています。

 

赤坂裕美子さんについて見ていきたいと思います。

では早速!

 

スポンサードリンク
 

赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんのプロフィール

 

http://www.hokkaido-jin.jp

 

 赤坂裕美子(あかさかゆみこ)さんは今現在(2019年)は、46歳で出身は 北海道札幌市の長女です。

そして『協栄札幌赤坂ボクシングジム』のマネージャーです。

 

赤坂裕美子さんの父親はボクサーであり、元日本ミドル級チャンピオンの赤坂佳昭さんです。

 

父の赤坂佳昭さんは、ボクシング引退後は北海道札幌に移住され、1986年に『協栄札幌赤坂ボクシングジム』をオープンしています。

 

「ボクシング不毛の地」と呼ばれる北海道に拠を据えた赤坂佳昭さんです。

 

そんな赤坂佳昭さんは「北海道からチャンピオンを出す」という目標を掲げられていましたが、達成できずでした。

 

その夢を叶えたのは娘の赤坂裕美子さん。

 

どんなストーリーなのか、次で見ていきましょう!

スポンサードリンク

赤坂裕美子(ボクシングトレーナー)さんがボクシングの世界に入るきっかけ

 

父親がボクサーということもあり赤坂裕美子さんにとってボクシングは、身近な存在でした。

 

しかし、ジムを引き継ぐのはまた別の話であり、そんなことは考えてもいなかったようです。

 

高校卒業後の赤坂裕美子さんは札幌グランドホテルの事務所でOL をしていました。

 

そんな最中、赤坂裕美子さんが20代半ばの時に父の赤坂佳昭さんが脳梗塞で倒れてしまいます。

 

命に別状はなかったものの、ボクシングの指導やジムの運営は無理とのことに。。

 

そして、母親のすすめもあった赤坂裕美子さんは、決意をし、心機一転OLを辞め、ボクシングジムを引き継ぐことを選ばれます。

とても悩まれたのではないでしょうか?

まだお若いですし、色々と考えられた決断だったと思われます!

スポンサードリンク

赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんが育てた畠山昌人はチャンピオンに!

 

当初は電話番をするつもりだった赤坂裕美子さんは畠山昌人さんと、ジムで出会ったことにより女性ボクシングトレーナーとして大きく飛躍されることとなります。

 

赤坂裕美子さんはこのジムで自分でできることが何かを考えるようになり、勉強されていかれたようなんですね。

 

そして勉強熱心な赤坂裕美子さんは、ボクシング会場に足を運んで実際に試合を観戦し、ビデオで試合を観て研究したり、シャドーボクシングなども実際に体を動かして確認することも続けられていきます。

 

そしてボクシングも形になっていたということなのです。

 

そして赤坂裕美子さんはトレーナーとしての道を着実に進んでいかれます。

 

そして後にはチャンピオンまで誕生させるという赤坂裕美子さんは日本人初の女性ボクシングトレーナーになるとのことですから本当に素晴らしいですよね。

 

そして人生はどう変わるか本当にわからないですよね!

 

赤坂裕美子さんの育てたチャンピオンは北海道では初のチャンピオンになった畠山昌人さんです。

 

お父様が叶えられなかった夢を赤坂裕美子さんが叶えられたんですね!

素敵すぎますね!

スポンサードリンク

日本ライトフライ級チャンピオン畠山昌人とは

 

http://www.abankhokkaido.jp/

 

畠山昌人さんとは、

日本ライトフライ級チャンピオンであり、誕生日1981年5月4日の今現在は38歳です。(2019)

 

畠山昌人さんは元々サッカー選手との事なんですね。

 

その腕前は確かだったようで、札幌選抜にも選ばれていたとのことなんですね。

 

ですがサッカーは選ばれずに、ボクシングの道に進むことを決意されます。

 

元々身体能力が高い畠山昌人さんボクシングもみるみる成長されていかれました。

 

畠山昌人さんは本気でプロを目指していいて、赤坂由美子さんと二人三脚で必死にボクシングに取り組んでいかれます。

 

そして2002年には北海道初の日本ライト級チャンピオンになり、そしてそれと同時に赤坂裕美子さんの日本人初の女性ボクシングトレーナーとなります。

 

このことは当時とても話題にな理、「無敵の人」という小説にもなっているんですね。

 

https://www.akasakagym.net/index.html

 

畠山昌人さんは2005年6月28日の試合直後に、右目の不調を訴え、病院で診断。

結果は網膜剥離、網膜裂孔と診断され手術と共に引退をされています。

 

とても悔しかったと思います。。

これあらもしかしたら世界チャンピオンも狙えていたかもしれませんから。

そして今現在は独立をされ、北海道畠山ボクシングジム会長であり、BAR Alfonsina☆オーナーでもあります!

 

スポンサードリンク

協栄札幌赤坂ボクシングジムの場所は?

 

https://www.akasakagym.net/index.html

赤坂裕美子さんの所属しているジムの場所はこちらになるようです。

 

アクセス & ご案内

住所:〒062-0034 札幌市豊平区西岡4条6丁目9-22

TEL:011-851-5417

練習時間:16:30~21:00 (左記時間内の1時間~2時間ほど)

見学時間:17:30~20:30

定休日:日曜、祝日、他

 

ライセンスを持ったトレーナーが指導してくれるようです!

本気でやりたい方は是非!って感じですね!

今は女性もボクシングに興味を持っている方多いのではないでしょうか。

女性用のトレーニングもあるようですよ!

スポンサードリンク

 

最後に

 

今回は、赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)が激レアさんに登場ということで赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんについて見てみました。

 

赤坂 裕美子(ボクシングトレーナー)さんはボクシングが未経験であるのにもかかわらず、ボクシングのトレーナーとなり、畠山昌人さんをチャンピオンにまで育てた女性です。

 

そして赤坂裕美子さんが日本チャンピオンを育てた初の女性ボクシングトレーナーということで、それがモデルとなり小説も出版されていました。

 

赤坂裕美子さん、素敵な女性でしたね。

 

これからもたくさんのボクシング選手を育てられていかれるんでしょうね!

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサードリンク

コメント