1億円の寄付は誰が?匿名の寄付として愛媛県庁に!

ニュース
https://www.ehime-np.co.jp/




2月14日に1億円の寄付が匿名の寄付として愛媛県庁に届きました。

 

ボロボロの1万円冊のかたまりは誰が、送ったものなんでしょうか?

 

謎です。

 

だれが何のために??

 

愛媛県に何か感謝の気持ちや恩返しの気持ちがある方なのでしょうか??

 

この事件について調べてみました。

 

愛媛県庁に送られていきた劣化進んだ1億円の束は?

 

湿度の高いところか、保管に適さない場所に置かれていた可能性の高い現金およそ約1億円が愛媛県庁に届きました。

 

かびが生えていたり溶けて固まっていたりと、遺跡のようだと、ニュースで伝えていました。

 

愛媛県庁によると、先月の1月29日に段ボール箱で知事宛に届き、住所や氏名は架空のもので、何かに役立ててほしい、そっとしておいてほしい、と書かれていたとのこと。

 

警察などの調べによると、事件性はないとの判断から匿名の寄付金として受けとることを決め、西日本豪雨の復興支援の援助金として役立てたいとのことです。

 

愛媛県知事は、この一連に関して、

 

ずっと長年コツコツ蓄えられてきたお金なののだなとの印象を受けましたとの印象を持ったとおっしゃっていました。

 

この一万円札は、1984年から2007年に作られた一万円札のようで、裏面には鳳凰(ほうおう)ではなく、キジが描かれていることから旧札にあたるそうです。

 

https://detail.chiebuku

 

スポンサードリンク

愛媛県知事は中村時廣さん

https://www.pref.ehime.jp/

 

生年月日 1960年1月25日(59)

出身 愛媛県松山市

出身校 慶應義塾大学法学部法律学科

前職 三菱商事従業員

愛媛県知事 在任期間 2010年12月1日から現在

 

びっくりされたことと思います、自分宛に届いたダンボールに1億なんて。。

すごいことです。

 

今現在の広島岡山は?

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

西日本豪雨から約7ヶ月ちょっとたった今現在岡山、広島はどういった環境になっているのでしょうか。

 

広島県内で113人の方が犠牲になりまだ、行方不明のままの方もいらっしゃいます。

 

西日本豪雨からの今現在でも、まだ1300近くの世帯が自宅に帰れていません。

 

人口も減少しているようで、大手スーパーの撤退も多いです。

 

生活の利便性が失われれば、やはり人は街を離れていくことになってしまいます。

 

そして、また大きな被害にあったら、、、と考えてしまいますよね。

 

まだまだ、問題は山済みで時間はかかりそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサードリンク

最後に

 

今回の1億円寄付の方はだれなのかはわかりませんでしたが、

 

この大きなお金を愛媛知事は責任を持ってしっかりと復興に回して少しでも今大変な目にあわれている方たちの助けになってほしいなと思いまいした。

 

寄付した方、多くの方を救うことになって本当に素晴らしいことだな、と思いました。

 

https://mainichi.jp/

そして、広島といえば先日、

西日本豪雨で一部運休となったJR芸備線の志和口(しわぐち)駅(広島市安佐北区)の猫駅長「りょうま」(推定14歳)が12日になくまりました。

住民団体「りょうまを見守る会」は14日午前10~11時、同駅に献花台を設置し、最後の別れをするとの事です。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント